JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

patent777に今すぐ質問する

patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 433
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

はじめまして 相談をお願いいたします。

解決済みの質問:

はじめまして
相談をお願いいたします。
手作りの分野ですが、海外で作られたもの(たとえばその材料を販売してるお店が、こんな作り方があります~として販売している作品)をレシピ化して日本で販売する行為は著作権法にひっかかりますか?
またそれを少し変えてレシピ化し販売する行為などです。
その作品がまだ日本では無名の時にレシピを作り販売していましたが、今のネット社会ではいろんな情報がすぐに入ってくるので、だんだん認知が広がっています。
また今までにはなかった分野の協会を作った場合、海外ではすでにある作品を許可なくレッスン課題としている場合はどうなんでしょうか?日本では認知度が低いために海外であるということ自体知られていません。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 5 ヶ月 前.

知的財産権を専門とする者です。

著作権は「著作物」に生じます。「著作物」でなければ著作権は生じません。

そこで、質問者様がレシピ化しようとしている「もの」が「著作物」であるかどうかによって著作権の侵害となるか否かが異なってきます。

そのため、まず、「著作物」とはどのようなものであるかについてご説明させていただきます。

「著作物」とは、著作権法上「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽に属するものをいう。」と規定されています(著作権法2条1項1号)。
 すなわち「創作的」な「表現」について著作物であるとされ。著作権が生じます。そのため、「創作的な表現」でないものは著作物とはならず、著作権は生じません。そのため、そのような著作物ではないものを無断でレシピ化などに利用しても著作権の侵害にはならないことになります。
 この「創作性」とは、完全な独創性までは要求されておらず、また、学術性や芸術性の高さも求められてはおらず、何らかの個性が現れていればよいとされています。もう少しくだけた言い方をしますと、他人の著作物の「模倣」でなければ、創作性は認められるといった程度のものといえます。
 ただし、質問者様が利用しようとしているその「もの」が、先行する他人の著作物の模倣ではなくても、人事異動や死亡記事などの事実の伝達にすぎない雑報や、単なる日々の社会事象をそのまま表現したに過ぎない時事の報道については、著作物とは認められません(同法10条2項)。
 また、「表現」について著作物の対象としていますので、何らかの形(言語、写真、美術作品、建築物、地図、音楽など)として表現されておらず、単なるアイデアにすぎないものについては、それが創作性のあるものであっても、著作物とは認められません。そのため、そのアイデアのみを模倣し、異なる表現とした場合には、著作権の侵害とはなりません。
 また、「思想又は感情」の「創作的な表現」が著作物として認められますので、例えば、「東京タワーの高さが333メートルである。」といった事実そのものを表現したにすぎないものや、月の軌道データのような自然科学上の事実、電車のダイヤ等のデータ、時刻表、理科年表などデータをほぼそのまま記載しているにすぎない文章は、「思想又は感情の創作的な表現」とはいえず、「著作物」には該当しません。
 写真にしましても、プリクラ、監視カメラの映像写真、自動証明写真のような単に機械的に撮影されたに過ぎないものは「創作的な表現」とはいえず、著作物とは認められません。構図、アングル、陰影、露出、シャッター速度、照明の光度、背景、などに工夫が凝らされ、撮影者の「思想又は感情が創作的に表現されているもの」でなければ、著作物として認められません(ただし、高度な芸術性までは要求されていないことは前述したとおりです)。
 さらには、日常の挨拶文(時候の挨拶文、転居通知、出欠の問合せなど)、商用文(物品の発注、代金の督促など)、スポーツやゲームのルール自体(ルールの解説書は除く)、題号(映画、書籍、CD等のタイトル)のようなものも「思想又は感情の創作的な表現」ではないといえます。
 上記のような創作性のないもの(単なる事実やデータなど)と共に、著者独自の(説明)文章も掲載されているような場合には、そのような独自の文章と創作性のない部分(単なる事実やデータ等)を併せた全体に対して、著作物と認められる可能性はあります。
 その場合であっても、単に創作性のない箇所(上記の例では事実の伝達にすぎない雑報部分、時事の報道部分、データ部分、創作性のない写真等)のみを利用しても、その部分が著作物でない以上、その利用は著作権の侵害とはなりません。
 要するに、模倣ではなく著者独自の何らかの個性が表現されている箇所は「創作的な表現」と認められ、「著作物」に該当し、「著作権」が生じていますので、その箇所を利用した場合には、著作権の侵害になります。ここでいう「利用」とは、その創作性のある箇所を「複製」したり、「翻案」したりといったようなことです(同法21条~28条)。

これらのこと踏まえて、本件について考えてみますと、質問者様がレシピ化しようとしているその「もの」が何であるかは分かりませんが、例えば、料理の場合、その「もの」が、「○○を何グラム、水をカップ何杯、お塩を少々入れて、弱火で○○分加熱し・・・」といった事実を単に述べている「もの」でしたら「著作物」とはいえない可能性が高くなり、同様にその「もの」が、何かの手作り装飾品のようなものの場合であっても、その作り方を単に述べているだけのものには創作性が認められず「著作物」とはなならない可能性が高まります。

一方、先ほどの料理の例で申しますと、「○○を何グラム、水をカップ何杯、お塩を少々入れて、弱火で○○分加熱し・・・、私がこの出来上がった料理を初めて食べたときは舌がとろけそうになり、口の中が愛でいっぱいに満たされました。」というような表現があったとした場合、その「私がこの出来上がった料理を初めて食べたときは舌がとろけそうになり、口の中が愛でいっぱいに満たされました。」の部分については創作性が認められて「著作物」となる可能性がでてきます。

そして、そのような創作性のある個所を複製したり、少し変えて(「翻案」して)、私的使用の目的以外で利用しますと、著作権の侵害となる可能性がでてきます。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。非常に詳しくまた解り易く説明頂きありがとうございます。
ただ、創作性というのが、当てはまるかがよく理解できません。
具体的には、「もの」というのが、リボンで出来る髪飾りのレシピ+材料です。(手作りの分野になります)海外のいろんなリボン屋さんが紹介しいる作り方(どこのだれが作られたかが全く分からない作品)、これがリボンを使ったアイディアというのもに該当するというのであれば、著作権侵害に当たらないと理解してよろしいでしょうか?
現在、その作り方のレシピと材料を販売しております。但し、いったん認定資格の制度を設けて取得していただき、その資格取得者限定に販売しているものです。お金の収受があるので、どのように資格者の方に説明してよいのか非常に悩み相談したところです。
今では名の知れた作り方になってしまっているので、これは著作権侵害ではないのかと言われました。資格者の方がこれから活動されるのに不利にならないか心配しております。
専門家:  patent777 返答済み 5 ヶ月 前.

「海外のいろんなリボン屋さんが紹介しいる作り方」におけるその「作り方」の表現(文章のみによるものか、あるいは文章や図や写真などの組み合わせで構成されているものかを問いません)が、先ほど申しましたような創作性があるものであれば、「著作物」となり、創作性がないものでしたら「著作物」とはならず、そのレシピを作成しても問題はなりません。

リボンの作り方はアイデアではなく表現物になると思われますので、創作性の有無により、その作り方は著作物に該当したりしなかったりということになろうかと思われます。

そのため、(どこのだれが作られたかが全く分からない作品)であっても、その作り方が著作権の保護期間(著作権法51条~53条)が切れているような古い作品でない場合には、「著作物」の対象となり、著作権が生じている可能性があると考えておいた方が安全であると思われます。

patent777, 弁理士資格を取得
満足したユーザー: 433
経験: 特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
21109;作性の基準が難しいというところですね。また分からない点など出てきた場合には相談させていただきたいと思います。ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yo-shi

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    232
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YO/yoshi/2014-12-8_21946_face.64x64.jpg yo-shi さんのアバター

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    232
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    45
    行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PA/patent777/2011-10-5_16540_shirtM1.64x64.jpg patent777 さんのアバター

    patent777

    弁理士資格を取得

    満足した利用者:

    431
    特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
  • /img/opt/shirt.png satohk555 さんのアバター

    satohk555

    弁理士

    満足した利用者:

    20
    2010年弁理士試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3316
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

特許・商標・著作権 についての関連する質問