JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 470
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

先ほど電話してほしいと依頼しましたが伝わっていますでしょうか?

質問者の質問

先ほど電話してほしいと依頼しましたが伝わっていますでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

すいません。

先ほどリクエストに答えようとしたのですが、別の方が応じたとの連絡があったため、連絡することができませんでした。

本日は都合が悪いので、差し支えなければ明日の午前9時以降であれば対応することができますが、どうでしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26126;日の午前中であれば大丈夫ですが、まだ誰からも電話がきていません。明日は午後13時より夕方まで外出します。
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

そうですか、おそらくシステムの不都合かもしれません。

それでは、当方もこれから外出しますので、明日の午前9時以降で質問者様のご都合のいい時間(午前中とのことですのでその時間帯)にご連絡してください。

連絡方法は、このサイトで対応するか、先ほどのような電話での対応を希望の場合には、そのリクエストをしていただければ、いずれの方法でも対応させていただきます。

大変申し訳ございません、本日はこれにて外出させていただきます。

明日のご連絡をお待ちしております。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26412;日9時で大丈夫です、どうぞよろしくお願いいたします。ふるや
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

大変お待たせしました。

どのような内容のご相談でしょうか。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
20869;容は前回相談した内容と同じです。直接相談できないかと思いました。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12362;電話かけていただけるのではないのでしょうか?何か操作を間違えていますか?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
36870;に何時に電話してもらえるか教えてもらえますか?
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

直接の相談というのは電話でのご相談ということですね。

それは構いませんが、そうなりますと、昨日のように回答のリクエスト(電話を希望)という形で別途料金をお支払いになり再度質問していただく必要があります。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12381;れは構いませんが、昨日の電話リクエストは消えるのでしょうか?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26152;日、電話リクエストをしてから、℡情報を送りました、というメッセージが着たけど、結局本日、となったのですが、今回リクエストして二重にならないか心配しています。
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

昨日の電話リクエストされた時に当方がそれに答えるため「今すぐ返信する」をクリックしたところ、「すでに他の専門家が回答しております」というメッセージきたので、当方としては回答することができなかったという事情があります。

したがいまして、昨日の電話リクエストがどのような扱いとなっているのか当方では分かりません。

昨日の電話リクエストに対して他の専門家が質問者様に回答しておらず、かつ、電話リクエストに際してお支払いした料金が質問者様に返却されていないのでしたら、ジャストアンサーの運営サイトに問い合わせてみた方がよろしいかと思われます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12394;るほど。よくわかりました。ありがとうございます。内容を先に言いますと、知り合いのつてで、著作権関連に詳しい法律専門の人がいれば内容証明書を作っていただき、その後の訴訟に発展する場合も依頼できる体制で相談したいと思いましたが、著作権関連に詳しい方は見つかりませんでした。そのため、patent777 様におねがいできないか考えております。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
38651;話を希望するかたちでも大丈夫でしょうか?
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

「抗議文」(案)を添付しておきました。(万が一、添付されていなかった場合にはご連絡してください。当方で対応します。)

これをベースに質問者様が内容を修正されても一向に構いません。

抗議文(案)に記載しました、「記」につきましては、その内容が判明していれば記載した方がいいのですが、不明な場合には不記載ということになります。今後は必ず、画像を掲載している相手方のウェブページの画像の保管とURLの確認をしておくことをお薦めします。

また、判例を載せるか否かもご検討してください。

弁護士への相談につきましては、

相談費用はおおよそ30分で5、6千円というところでしょうか。

長時間にわたって相談しますと結構な金額になりそうです。

方法としましてはまず、相手方に抗議文を送付し、その後も相手方が画像を使用したときに弁護士に相談するという方法もあろうかと思われます。

または、あらかじめ1時間程度の短時間のみ相談して、相手方が画像の使用をした場合には本格的に訴訟手続を依頼するという方法もあろうかと思われます。

民間の法律事務所をご利用される場合には、高額な請求がなされるのを回避するため、最初の相談時に際し、あらかじめ事情を簡潔に示した文章やメールを送っておいた方がよろしいかと思われます。

相談先につきましては、「弁護士知財ネット」という全国組織があります。

この弁護士知財ネットは、知的財産関連業務における地域密着型の司法サービスの充実と拡大を目指し、日本弁護士連合会の支援の下に誕生した全国規模のネットワークです。

全国展開している大きな組織ですので、著作権などの知的財産に関するノウハウは豊富にお持ちではないか推察します。

「http://www.iplaw-net.com/」がアドレスです。

その他としましては、日本最大級の法律相談ポータルサイトである「弁護士ドットコム」(著作権関連https://www.bengo4.com/houmu/17/1263/)というサイトから、お近くで著作権を中心に活動している弁護士を探し出すことができます。

サイトには料金の相場も明示してありますので、ご参考にしてください。

専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

書き忘れたのですが、相手方に郵送する封筒の表に「警告書在中」と朱書きしておいた方がいいかもしれません。

以上です。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
28155;付ファイル受け取りました!ありがとうございます。近日中にこれ、使って「警告書在中」と朱書きして内容証明書送ってみます。また報告いたします(..)お手数おかけしました。
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

分かりました。

上手くいきますことを願っております。

また、いつでもご連絡してください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12371;んにちわ(..)本日抗議文を一部自分用に編集してみました。このまま送ってもよろしいと思われますか?チェックいただけないでしょうか?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12501;ァイルが添付できませんので、ここに編集した内容を貼り付けますので大丈夫かどうか教えてもらえますか?
最初は期限は9/7にしようかと思ったのですが、それでは短いのかと思って、30日に修正してみました。
ほかに、いま現在相手が知らないサイトも私はあるため、今後他人サイトでの画像使う場合について警告を追加しています。
よろしくお願いいたします。無断掲載の抗議について
平成28年8月25日ゴロー株式会社
渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館731代表取締役 花房 弘也 様古屋 拓嬉香 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 この度、貴社ホームページにて、弊社ホームページの画像数枚が無断で転載されていたことを確認いたしました。これは、著作権法に違反する行為であります。貴社が自己のホームページに弊社の画像を掲載する行為は、具体的には以下のような著作権侵害(違法行為)となります。古屋 拓嬉香が運営するサイト内(以下「甲」とします)の画像は、著作物となります(著作権法2条1項1号、10条1項8号)。 そのため、甲はその画像に関する財産権である著作権(同法21条~28条)及び著作者人格権(同法18条~20条)を有しています。 したがって、貴社、ゴロー株式会社並びに花房 弘也並びに脱毛ノート運営者である山野井優子(以下「乙」とします)が甲に無断で当該画像をサイトに掲載する行為は、画像のサーバーへの複製(同法2条1項15号)となり、甲の複製権を侵害する行為となります(同法21条)。さらに、画像をサーバーへ複製することにより不特定者がその画像データを受信することができるため公衆送信権(送信可能化権を含む。同法23条)を侵害する行為に該当します。 また、甲の運営サイトURLを正しく表示せずに乙のサイトに画像を掲載する行為は、著作者人格権のうちの氏名表示権を侵害する行為にも該当します(同法19条)。これら、著作権や著作者人格権を侵害する行為に対しては、甲は差止請求権(廃棄除却請求権を含む。同法112条)および損害賠償請求権(民法709条)を行使する権原を有します。また、甲からの警告後も侵害行為を続ける場合には、故意による著作権侵害となることが明白であるため、刑事罰の適用対象となります(著作権法119条)。著作権法における刑事罰の適用は、一部を除き親告罪となります(同法123条)。すなわち、甲には告訴権があります。そのため、甲が検察に対して乙による著作権侵害の事実を告訴することにより、検察の手によって乙には刑務所に入っていただくことになるかもしれません。『(氏名表示権)
第十九条
 著作者は、その著作物の原作品に、又はその著作物の公衆への提供若しくは提示に際し、その実名若しくは変名を著作者名として表示し、又は著作者名を表示しないこととする権利を有する。その著作物を原著作物とする二次的著作物の公衆への提供又は提示に際しての原著作物の著作者名の表示についても、同様とする。』『(複製権)
第二十一条
 著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。』『(公衆送信権等)
第二十三条
 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。』『(刑事罰)
第百十九条
 著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(第三十条第一項(第百二条第一項において準用する場合を含む。第三項において同じ。)に定める私的使用の目的をもつて自ら著作物若しくは実演等の複製を行った者、第百十三条第三項の規定により著作権若しくは著作隣接権(同条第四項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第百二十条の二第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行った者、第百十三条第五項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行った者又は次項第三号若しくは第四号に掲げる者を除く。)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
2 次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一 著作者人格権又は実演家人格権を侵害した者(第百十三条第三項の規定により著作者人格権又は実演家人格権を侵害する行為とみなされる行為を行った者を除く。)』つきましては、今後、弊社の画像を一切使用しないこと、及び弊社の画像の使用を希望される場合には、予め弊社の承諾を得ること、また、別サイトにおいても、必ず、事前にメールなど連絡をして、使用許諾を得た上で使用するということ(但し、弊社が必ず承諾することを保証するものではありません)、以上を確約していただきますよう、ここに請求いたします。万が一誠意ある対応をいただけない場合には、弁護士とも相談の上、法的手段に訴えることも辞さない覚悟です。 なお、09月30日までに確約していただきますようお願い申し上げます。敬具記1.貴社ホームページ名 脱毛ノート
無断転載していたページのURL http://datsumo.me/articles/beard-datsumo
http://datsumo.me/articles/rinx-datsumo-effect
http://datsumo.me/articles/beard-forever-datsumo-risk2. 弊社ホームページ名 永久脱毛埼玉県でオススメサロン
無断転載されていたページのURL http://xn--3iqs0v9tqukai62aitu.com/menz.html
ほか。3.本件と類似ケースの裁判例(平成27年4月15日判決 平成26年(ワ)24391 東京地方裁判所)
この判例は、画像の有料販売を業としている会社の画像を無断で使用したケースですが、画像が有料であろうと無料であろうと画像が著作物であり、著作権が生じているということについては変わりません。
そのため、本件においても当てはまる判例であると思われますので、ご参考ください。
なお、概要は以下のとおりです。
 昨年の4月にストックフォトサービスを運営するアマナイメージズは、同社が有料販売する写真素材をWebサイトで無断使用した弁護士法人に対して訴訟を提起し、勝訴しています。
 この判決は、有料素材サイトで販売されている写真について無断使用が発覚した際、「ほかのサイトからダウンロードしたので無断使用とは知らなかった」のだとしても、利用者は「識別情報や権利関係の不明な著作物の利用を控えるべき義務がある」と判断し、著作物を利用する際には権利関係についての確認を義務付ける内容のものです。
 そして、本訴訟において東京地裁は、無断利用した弁護士法人に対し約30万円の支払いを命じる判決を言い渡し、確定しました。
この判決の内容を詳述すると、
(1)無料ダウンロードサイトから入手する場合であっても、著作物を利用する際は利用者側が権利関係について調査・確認する義務がある。
(2)権利者は、加害者側に著作権侵害の故意・過失があることを立証しなくても、無断使用の事実を権利者側が示せば、損害賠償責任が認められる可能性がある。
というものです。以上
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

抗議文の内容を拝見させていただきました。

基本的には問題ないのですが、以下の文章は氏名表示権について正しく表現しておりません。

「また、甲の運営サイトURLを正しく表示せずに乙のサイトに画像を掲載する行為は、著作者人格権のうちの氏名表示権を侵害する行為にも該当します(同法19条)。」

の文章における「甲の運営サイトURL」につきましては氏名表示権は生じません。

氏名表示権はあくまでも「著作者の氏名や変名など」を表示するか、あるいは表示しないか決めることができる権利をいいます。

そのため「甲の運営サイトURL」のところを「著作者の氏名」とするのが正しい表現となります。

なお、この場合の「著作者」とは、乙が無断で使用している画像を撮影した者をいいますので、その著作者の氏名を表示するかしないかは、その著作者が判断することになります。

すなわち、著作者人格権は譲渡できませんので、氏名表示権やその他の著作者人格権は古谷さんではなく、その画像の撮影者たる著作者が有していることになります。

そのため、氏名を表示するかしないかは、その画像の撮影者たる著作者が判断することになりますので、その著作者の承諾を得るのが難しいとか、面倒であるといったような事情がある場合には、抗議文には著作者人格権に関する部分を削除するということも考えられるのではないかと思われます。

以上。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。修正したものでやってみます。ありがとうございました。
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

そうしてみてください。

それから、つかぬ事をお尋ねしますが、昨日、今月に当方へ支払われた報酬残高が減額されておりまして、その理由を現在、本サイトの運営者へ問い合わせているところです。

まだ、運営者からの回答がきていない状態です。そこでお尋ねしたいのは、減額された報酬額が、古谷さんから支払われていた電話リクエストに対する報酬額と同じ金額なので、古谷さんの方で心当たりがないかということです。要するに、一度当方に支払った報酬額をその後に何等かの理由により取り消しされたというようなことがなかったかとということをお尋ねしたかったのです。

もしお心当たりがございましたら、その旨ご連絡ください。おそらく運営サイトの方の手違いだとは思うのですが。

お手数をおかけしまして大変申し訳ありません。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
36820;信遅くなりすみません私のほうで電話リクエストのキャンセルを行ったのは、8月23日の分のみで24日にパテント様とお話したものは返金処理していません。念のため支払履歴のキャプチャーを添付しますので、確認いただけますか?もし、こちらで操作ミスしたとしたら、対応いたしますので、いつでも言ってください。
サポートに取り消ししてもらうために電話したところ、
混み合っているため電話が応じられないと電話案内が流れてしまい、
メールで対応してもらいました(平日の午前中なのに・・汗)。
こちらの電話サポーとはとてもつかいずらいです@@ファイル添付できなくなっているため、詳細も書きます。
2016/08/24 16588300-543 6815円 支払済み
2016/08/23 16577234-450 6815円 返金済み
となっています。これで間違いないでしょうか?
専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

お忙しいところ、お手数をおかけしまして、大変申し訳ございません。

25日にかかる件に関してこのサイトの運営サポートチームに問い合わせをしたところ以下の返信がありました。

JustAnswerサポートチーム S.Kobayashi <*****@******.***>からの返信

「patent777 鶴来様
いつもお世話になっております。こちらは専門家サポートでございます。
お問い合わせいただいた件ですが、こちらはプレミアムサービスにお申し込みになられたものの、それが提供されなかったためにお客様がプレミアムサービスサービス代金の返金をお申し出になられ、それの手続きが行われたことに起因する返金となります。」

との内容です。

そのため、古屋さんの方で、何かの手違いがあったのかもしれないと思いご連絡させていただきました。

古屋さんからのご返信内容をうかがいますと、23日分のみの返金ということですので、これを受けまして、当方からもう一度サポートチームへ連絡して、なぜ、当方の報酬残高が減額されているのかを調べてもらうことにします。

お忙しいところ、誠に申し訳ございませんでした。

なお、本件について解決するまで、また、ご連絡することになるとかもしれませんが、その節は対応方よろしくお願い致します。

専門家:  patent777 返答済み 11 ヶ月 前.

報酬額の件に関しましては、問題が解決いたしました。

お忙しい中、色々とご面倒をお掛けしまして大変申し訳ございませんでした。

また、何かございましたらご連絡ください。

それでは事業がうまくいきますようにお祈り申し上げます。

特許・商標・著作権 についての関連する質問