JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 469
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

韓国の作詞、作曲された素敵な音楽がありますが、かつてこれが邦訳されて世に出回りました。この歌詞を替えて(替え歌にして)公

解決済みの質問:

韓国の作詞、作曲された素敵な音楽がありますが、かつてこれが邦訳されて世に出回りました。この歌詞を替えて(替え歌にして)公的な会場で披露することに問題はないでしょうか。出演者の出演料も無料です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

知的財産権を専門とする者です。

結論から先に申しますと、歌詞を替える行為およびそれを公衆の場で披露する行為は著作権と抵触する可能性があります。

詳しいご説明を致しますので、もう少しだけお待ちください。

専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

先ほどの者です。

まず、韓国の楽曲であっても日本において日本の著作権法に基づき保護されることになります(著作権法6条3号)。

「(保護を受ける著作物)
第六条
 著作物は、次の各号のいずれかに該当するものに限り、この法律による保護を受ける。
一 日本国民(わが国の法令に基づいて設立された法人及び国内に主たる事務所を有する法人を含む。以下同じ。)の著作物
二 最初に国内において発行された著作物(最初に国外において発行されたが、その発行の日から三十日以内に国内において発行されたものを含む。)
三 前二号に掲げるもののほか、条約によりわが国が保護の義務を負う著作物」

日本も韓国も著作権に関する条約であるベルヌ条約に加盟しているため、お互いに相手国の著作物を保護する義務を負うことになります。

そのため、韓国の楽曲の歌詞を替える行為は、我が国の著作権法における著作者人格権である同一性保持権と抵触することになろうかと思われます(著作権法20条1項)。

同一性保持権とは以下のような内容の規定です。

「(同一性保持権)
第二十条
 著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。」

著作物は創作により著作者の著作物として完結しているので、これに意に反する改変等を加えられることは著作者の人格的利益を害することからこのような権利が認められています。

替え歌について同一性保持権が問題となった事件として、2007年に、楽曲「おふくろさん」の歌詞を、同曲の歌手・森進一氏が勝手に改変して歌ったとして、その作詞家である川内康範氏が訴えたという事件があります。

また、歌手の沢田知可子氏が自身のヒット曲「会いたい」の歌詞を替えて売ったことに対して、その作詞家である沢ちひろさん氏から著作者人格権侵害で訴えられたと

いう事件がありました。

そのため、無断で替え歌にして公衆に披露すると、上述しましたように、同一性保持権を侵害することとなります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12424;くわかりました。外国の曲も同じであるということが分かりました。ところでこれは別ごとですが、このジャストアンサーのシステムに疑問があります。
わたしは月額定額をした覚えはないのに勝手に月額定額支払いを依頼したことになっています。これはおかしいと思います。今回の1回限り
の質問のつもりがどうして月額定額で支払うことになるのでしょうか?変だと思います。そしてサイトに問い合わせしても電話はでない、メールも
英語です。このサイトに大いに疑問を持っています。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

それは大変失礼なことですね。

システムのことに関しましては、専門家である当方ではどうこうすることもできないのです。

JustAnswer 日本語サイト サポートチームのアドレスを記載しますので、そちらの方にご連絡してみてください。

アドレス:「*****@******.***」です。

なお、当方の回答に対して、承諾していただきますようお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;丁寧に、教えてくださりありがとうございます。確認しましたら、月額定額にはなっていないとのメールを受けました。ほっとしております。
さて、先の著作権のことですが、替え歌を公に披露しようとした場合、当局に許可を得る手続きの方法はあるのでしょうか?もし作詞家とか作曲家に許可を得られたら著作権法に触れないと思えるのですが、いかがでしょうか?
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

質問者様のおっしゃるとおり、その楽曲の著作権者から承諾を得られれば、替え歌にすることについては問題は生じません。

通常、楽曲を利用するだけですと、JASRAC等の音楽著作権管理団体に所定の手数料を納付して許可を得るという方法になりますが、この音楽著作権管理団体では、替え歌にすること、すなわち翻案権につきましては、著作権者から管理委託がなされていませんので、替え歌の関しましては音楽著作権管理団体に許諾する権利がありません。

そのため、その楽曲の著作権者から直接許可を得る必要があろうかと思われます。著作権者は、一般的には、その楽曲の販売元という場合が多いと思われますので、そちらに連絡してみてはいかがでしょうか?発売元が著作権者ないしは著作権の管理者でなかった場合には、その発売元に尋ねてみるという方法もあろうかと思われます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
JASRACのメモによれば、著作物を利用するときには、「事前に著作者から利用許可を得る(利用手続き)必要があります。…利用手続きなく利用する場合もある」とあって、編曲・替え歌をするときの注意点という項目もありました。また許諾を得ることなく利用できる場合が規定されているとあって、著作権の制限①に、「営利を目的としない上演等」とあり、「高校の文化祭で生徒が開催するコンサートのように、次の3つの要件を『すべて満たす』場合、著作権者の許諾を受けなくても上演・演奏・上映することができます。①営利を目的としないこと、②聴衆または観衆から料金を受けないこと、③実演家に報酬が支払われないこと、とありました。今回はこの3つに該当しますが、替え歌となると難しいのでしょうか?
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

営利を目的としない演奏(著作権法38条1項)ができますのは、楽曲をそのまま演奏する場合だけとなります。替え歌で演奏する場合には、例え営利目的でなくてもすることはできません(同法43条において38条1項が規定されていません)。

したがいまして、著作権者ないし管理者から許諾を得る必要がでてきます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12424;くわかりました。ご丁寧なご説明に感謝いたします。替え歌というのは、いろいろと制限があるものだったのですね。それでは楽曲の発売元に連絡をとってみたいと思います。この場合、その発売元というは、楽曲が印刷されている出版社を指すのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12431;たしが替え歌にしたい歌集は、全音楽譜出版社の出版した本の中にあるのですが…。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

そうですね、とりあえずその音楽譜出版社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

そこを手掛かりとして著作権者ないし管理者を探し出すという方法もありではないかと思います。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
20102;解いたしました。再度の丁寧なアドバイスをありがとうございます。そのようにさせていただきます。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.

無事に承諾いただけることをお祈りしております。

なお、評価していただきましてありがとうございます。

特許・商標・著作権 についての関連する質問