JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 235
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

日本の著作権者が所有している著作物の類似品を、日本人であり、かつ日本に居住している私が海外で販売したとしましょう。

解決済みの質問:

日本の著作権者が所有している著作物の類似品を、日本人であり、かつ日本に居住している私が海外で販売したとしましょう。
これは著作権法違反になるのですか?
著作権法違反になるとすると、それは米国の著作権でしょうか?それとも日本の著作権でしょうか?
非常にわかりやすく具体的な話をすると、日本のアニメ・ゲームのキャラクターのコスプレ衣装を、海外向けに販売したいんです。
いかがでしょう?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
質問者: 返答済み 1 年 前.
ちなみに、著作権の権利所有者、侵害者の両方が日本在住の(おそらく)日本人で、販売行為も日本国内で行われた場合の解説は、このようなものです。
http://blogos.com/article/70909/
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
まず、コスプレ衣装が著作物に当たるかどうかが問題になります。これについては、ご提示のページに書かれてありますが、ケースバイケースの判断が必要になるので、ここでは検討できません。著作物に該当する、という前提で話を進めます。 日本で製造して、海外に販売する場合、複製・譲渡行為が行われているのは日本ですし、行為を行っているのは質問者様ですので、原則として日本法が適用されます。 そのキャラクターの衣裳だとすぐに分かるような商品だと著作権侵害になるかもしれませんが、オーダーメイドで「そういう雰囲気」を醸し出すだけなら、著作権は問題にはなりません。そこは微妙なところです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
オーダーメイド」が、「個人が私的に楽しむための複製」と解釈するのには無理があるでしょうか?
現実的な問題として、オーダーメイドであれば、衣装のデザインがどんなものであるかを把握しているのは、販売者である私、製造委託先、購入者の三者だけです。
そしてそのデザインは、基本的には唯一無二で、他には同じものはないはずです。如何でしょうか?
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
個人が私的に楽しむための複製」ならば、著作権侵害にはならないのですが、これは自分で使うために自分で複製する場合の規定です。譲渡(販売)することはできないのです。 「オーダーメイド」だと、新規のデザインなのでしょうか?それならば問題はありません。質問者様が作り出したデザインなら、質問者様の著作物となりえます。 キャラクターデザインに似ている場合は、どれくらい似ているか、が問題になります。別物である、と主張できるかどうか、ですね。 唯一無二ということは、既存のキャラクターデザインとは別物ということでしょうから、それなら大丈夫です。
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
海外で販売する場合も、日本で販売する場合も、考え方としては同じです。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。

特許・商標・著作権 についての関連する質問