JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 486
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

某業界外資系のカタログ・パンフレット・取り説・パッケージ・ヘッダー・ステッカーなどの大物から小物まで、イメージ統一さ

解決済みの質問:

某業界外資系のカタログ・パンフレット・取り説・パッケージ・ヘッダー・ステッカーなどの大物から小物まで、イメージ統一された制作と印刷を手がけるてまいりました。販促資材の制作印刷会社です。
円安で経営のほうが不調で、国内販売は総代理店契約の仕組みに変更、販売からてを引きました。
この関係で総販売代理店は、全ての印刷物の(社名、住所の表記変更するため)取替え作業中です。
これらの制作物の大半は、全て複写(デザイン等全てが盗版になろうとしてます)処理でされようとしてます。どんな抗議ができますか?教示をお願いいたします。
株式会社シースリー 小林洋宜
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.
知的財産権を専門とする者です。 ご質問内容を整理しますと、質問者様の制作印刷会社(以下「甲」とします)が制作したカタログ、パンフレット等の印刷物を、総代理店契約を締結した総販売代理店(以下「乙」とします)が、それらの印刷物に掲載されている社名や住所を自己の社名や住所に変更して、その他の部分は複写して利用しようとしているということのようですので、著作権と抵触するかと思われます。 ご質問内容から判断しますと、乙とは総代理店契約を締結しているものの、甲が作成した印刷物の使用については許諾されていないということのようですので、かかる場合には乙が、その印刷物の著作権者である甲の許諾を得ずに無断で印刷物を使用しているので著作権侵害となります。 もう少し詳しくご説明しますと、まず、著作権は「著作物」に生じます。「著作物」でなければ著作権は発生しません。 ここに「著作物」とは、著作権法上では以下のように定義されています。 「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」(著作権法2条1項1号)。すなわち「創作的な表現」であれば著作物になるということになります。 この創作性は、高度な芸術性までは必要とされておらず、他人の模倣でなかったり、定型的な挨拶文、契約書、単なる事実の羅列でなければ創作性はあることになります(例えば、挨拶文だからとか、契約書だからというだけで創作性がないということではなく、通常使われるような表現だけによるものには創作性は認められませんが、独自の表現によるものであれば、創作性は認められることになります。)。 そのため、カタログ、パンフレット、取扱い説明者、ステッカーなどやそれに使用されている図形、写真に創作性があれば「著作物」となります。 一般的に考えれば、これらの印刷物は「著作物」となり著作権が生じていると考えられます(断定はできませんが)。 そうしますと、著作物たるこれらの印刷物を著作権者の許可を受けずに無断で複製する行為は、著作権のうちの複製権(同法21条)を侵害することになります。ただし、私的使用目的(同法30条)など一定の場合(同法30条~49条)には、複製権の侵害とはなりませんが、質問内容から判断しますと、そのような著作権を制限するような事情はなさそうです。 また、複製した印刷物を公衆に譲渡(有償、無償を問わず)する行為は著作権のうちの譲渡権(26条の2)を侵害することになります。 そして、著作権侵害である場合には、相手方に対してその複製や譲渡を止めさせたり、廃棄させたりできる差止請求(同法112条)をすることができます。また、乙の侵害行為により甲に損害が発生した場合には損害賠償請求(民法709条)をすることもできます。 一般的には、いきなり裁判を起こすということはせずに、まずは相手方に対して、法的な根拠を提示して、警告をすることから始めます。そうして相手方が使用の中止、謝罪等に応じない場合に裁判を提起するという手順になろうかと思われます。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.
回答内容について何かご不明な点がございましたらご質問してください。特になければ誠に恐縮ですが、承諾していただけませんでしょうか。承諾していただかなければ専門家には料金が支払われないこととなります。ご配慮のほどよろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
本件、不明点ありません。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.
お役に立つことができましたならばご承諾の方をよろしくお願い致します。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.
ご不明な点がないにもかかわらず評価をしていただけないのはどのような理由からでしょうか?お教えいただければその解消に努めさせていただきます。なお、評価の仕方が分からないとか、システムの不具合で評価することができないといった理由が生じている場合にも当方へご連絡していただければ、そのような不具合を解消いたしますので、ご連絡方よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
本件OKなのですが、評価の仕方がわからないのでお願いいたします。
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.
分かりました。後ほどシステム運営の方から評価の仕方の説明をしてもらうよう当方からシステム運営へ連絡しておきます。大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問