JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 236
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

Pixivで二次創作を発表していました。背景画像をトレースするためにフリーの元写真を探していて、フリーの写真をひっか

質問者の質問

pixivで二次創作を発表していました。背景画像をトレースするためにフリーの元写真を探していて、フリーの写真をひっかけてくれるサービスをいくつか使っていました。
そのサービスがわたしの思い違いで、該当するものがなければWEBから画像を引っ張ってくるものであったり、個人のWEB収集庫だったりして、結果的にたくさん他人の画像を使って絵を描いてしまっていたことになりました。
第三者から指摘を受けて調べ、驚いて、いくつかは申請したのですが、そういうことに関係なく作品はすべて削除しました。
最近イベントで頒布したカレンダーの中にも、出元不明の素材が混ざってしまっているので、そちらも回収をお願いしなければならないと思っている状態です。
指摘を受けた第三者にそこからネットストーカー的な行為に遭っており、謝罪記事を載せることを要求されているのですが、わたしも消したとはいえたくさんの人の画像を転用したことを本当に申し訳なく思っており、また急に作品が消えた経緯などもきちんと説明しなければなはないのかと思っています。
その際、最初に書いたような事情は記事に掲載しない方がよいでしょうか?
正直、自分で書いていても言い逃れにしか見えないので、書きたくない気持ちが強いです。経緯に触れないようにしてしまったことだけを謝罪する書き方というものはあるものでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
ご質問にお答えいたします。
確かに、WEBから他人の画像を無断で利用したのは、褒められたことではありません。
しかし、それについて差し止めや損害賠償を請求できるのは、権利者のみです。
ですから、第三者からいろいろ言われる筋合いはありません。
該当の作品を削除・回収したこと自体、すでに誠意をもって対処されていることの表れだと思います。
これ以上、あえて「著作権侵害をしました」等をネット上に公開すると、それをネタにして突っ込んでくる人もいるかもしれませんので、私ならば、何も書かずに済ませておいたほうがよいのではないかと考えます。
そして、「どうして作品が消えてしまったのですか?」と問い合わせてきた人に対しては、「不適切な表現があったので、消しました」ということだけ伝えておけばよいと思います。
仮に、無断利用した画像の権利者から、損害賠償の請求等があった場合には、改めて別の対応を行えばよいと思います。
自分から火種をまくようなことにならないようにしたほうがよいのではないか、と考えます。
以上、一般論としてお答えいたします。
ご不明な点がございましたら、具体的にお示しいただければ、改めてご説明いたします。
よろしくお願いいたします。
========================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
今回のことがわかって、大変なことをしてしまっていたと気付いたので慌ててしまって、似たようなご相談をこちらでお答えいただいたという友人の伝手からご相談させていただきました。重ねてのご質問が可能というのが本当で驚いています。第三者曰く、消した作品はスクリーンショットを取ってあるので、許可を得ているのか調べる、著作権者に確認する、といったようなことを言われているので、それに対して応えた方がいいのかと思い、ご相談させていただきました。
第三者は、私にこの件を通告するためにアカウントを取って、やりとりを続けることが目的のようなので、いたずらの類に近いような気もするのですが、相手にしない方がいいものでしょうか。
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
第三者については、相手にしなくてよいと思います。
いくら難癖をつけてきても、現時点では、野次馬が騒いでいるのと同じです。
TPPが発効して日本の著作権法が変わると、もしかすると第三者もいろいろ言う権利ができてくるかもしれませんが、今は訴えることができるのは、権利者本人(+代理人)のみです。
警察ですら、権利者からの告訴がなければ、動きません。
すでに削除されたのでしたら、もうしばらく様子を見ることでよいと考えます。
(JustAnswer のシステムエラーにより、昨日は回答ができませんでした。遅くなりましたこと、お詫び申し上げます)
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。こちらこそ間が空きまして申し訳有りません。
もう一度だけご質問させてください。
添付のようなリプライが来たりするのですが、このまま無視、放置していていいものでしょうか。
きちんと許可を得て使用したものもありますし、どんなところに確認を取っているのか、連絡している相手が正しいのかも私には判らないので、不特定多数の方に迷惑がかかっていそうでとても不安なのですが……
何か私の側からできることがありましたら、ご教示いただければと思います。
度々すみません。
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございました。
このツイートをした人は、お知り合いでしょうか?
もし全く知らない人ならば、無視してよいと思います。
どうしてもご心配でしたら、例えば、ご自身の行為には触れずに、
「もし迷惑をおかけした方がいらっしゃいましたら、個別にご対応いたしますので、本名と、正確な住所・連絡先を申し出てください」
というように、どちらにも取れるようなことを書いておくのはいかがでしょうか?
karさん宛に送るのではなく、一般の公開ツイートとしておいたほうがよいと思います。
権利のない第三者に、いちいち対応していると、質問者様の身が持ちません。
相手の人も、著作権の仕組みをよく知らない人だと思います。
ですので、あまり直接対応しないほうがよいと考えます。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
最初から一貫して一人の人が指摘を続けているようなのですが、まったく知らない人だと思います。
自分のアカウントとやりとりしている人にまで接触するようになってきたので、若干ストーカー的な意味合いの問題になってきたように思います。
著作権に関しては、アドバイスいただいた方向で直接接触することなく対応していこうと思います。
長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。

特許・商標・著作権 についての関連する質問