JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

パチンコホールを検索できる、有料ブログを開設しようと考えています。 下記2点は著作権違反に抵触しますでしょうか

解決済みの質問:

パチンコホールを検索できる、有料ブログを開設しようと考えています。
下記2点は著作権違反に抵触しますでしょうか。
○当ブログ会員(有料会員限定)向けにRSSを使い、店舗ブログ(アメーバブログ、livedoorなど)を自動表示
・ブログ内に表示する項目は「ブログタイトル、本文一部、店舗ブログへのリンク」を考えています
・当ブログ内では、引用しているという区切表記をしようと考えています
・店舗ブログは複数店舗を一覧で表示します
○同様に当ブログ会員(有料会員限定)に店舗アカウントのTwitterのつぶやきを、Twitterが提供するリストウィジェットを用いて一覧で表示
個々の店舗ブログやTwitterのつぶやきは無料で公開されているのですが、まとめて1ページで閲覧できるように当ブログ会員向けの便利機能として公開したいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
著作権法上の引用に該当するかどうかは、その主従関係が重要になります。引用というのは、まず持論があり、その持論を合理的に説明し、あるいはその持論の説明を補強するために、他人の意見を合わせてみてもらう必要がある場合において、それを必要最小限の範囲において、無断で利用することができるというものです。したがって、単に、紹介のために、他人の作成した文書を流用する場合は、著作法上の引用には当たりません。区切りがきちんとできているかどうかというのは、これらの条件を満たしたうえでの次のレベルでの問題になります。たとえきちんと区切りをしていても、持論をきちんと展開することなく、実質的に単なる紹介になってしまっていれば、著作権法上の引用にはあたりません。 但し、単なる情報はそもそも著作権法上保護されるものではありません。ですから、他人の作成した文書をそのまま利用して、別のサイトを作成してしまいますと、著作権を侵害してしまいますが、他人の作成したサイトに記載された情報をもとに、ご質問者様自身の言葉で文書を作成された場合については、著作権法上の問題は生じません。
houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答いただきありがとうございます。
懸念点が解消いたしました。持論展開する上で引用したいと思います。

特許・商標・著作権 についての関連する質問