JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 235
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。 ご教授、頂けると幸いです。 私は個人事業主です。 年内にwebコンテンツ等

質問者の質問

初めて質問させていただきます。
ご教授、頂けると幸いです。
私は個人事業主です。
年内にwebコンテンツ等の販売で起業すべく仕事をしております。
先日、販売用コンテンツの作成ためタレントを用いて写真・映像の撮影を行いました。
撮影終了後、タレントに写真の確認を兼ねて生データをSDカードでタレントに手渡しました。
その際、返還日を後日連絡すると伝えました。
数日後、データの返還を依頼しましたが返答なく連絡が取れない状況が続いております。
データの著作権は私にあるのですが、撮影データを使用しコンテンツ販売が出来ず、起業が滞っている状況で困っています。
どうにか手元にデータを取り返したいのですが、どうしたらよいのかわかりません。
どうか、お知恵をかしては頂けませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
ご質問にお答えいたします。
おっしゃるとおり、著作権は質問者様にあるようなので、請求されるのは正当な権利です。
相手方が返そうとしないなら、まず内容証明郵便で請求してみてはいかがでしょうか。
それには、行政書士に依頼してみるとよいと思います。
それでも返そうとしないなら、弁護士から請求すると、さらに強力な催促になります。
相手方があくまで争うなら、訴訟で解決することもできます。
最初から弁護士でもよいのですが、料金が高くなってしまいますので、まずは行政書士の活用をお勧めいたします。
====================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
評価を頂けず、残念です。
よろしければ、分かりにくかったところや、もう少し詳しく聞きたい所など、教えていただけませんでしょうか?
具体的に、ご満足いただけなかったところが分かれば、フォローできますし、改めて詳しくご説明いたします。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返答を有り難うございます。

不明点は、相手方のタレントが自身の肖像権を主張して返還を拒んでいるという情報を耳にしたのですが、

肖像権と著作権でしたらどちらの権利がより強いのでしょうか?

過去に本件に似たような状況はあったのでしょうか?

連絡なく、現状では内容証明で返還を促す様に複数の行政書士の方々にご返答頂きました。

相手方からは返還する意識が感じられません。

タレントの写真なので、データの削除や転売の可能性もあるので早々に返還していただきたいので訴訟を考えています。

既に返還してもらうまで、5ヶ月程様子をみていますが返答がありません。

訴訟をおこすにはどのような手続きが必要か教えていただけませんか?

長々と申し訳ありません。

本当に困っているのでどうかご教授をお願い申し上げます。

専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
改めてご回答いたします。
前回の回答に対し、マイナス評価がつけられておりますので、今回の回答をお読みになられましたら、そちらを取り消して再度評価を付けていただきますよう、よろしくお願いいたします。
まず確認したいのは、最初のご質問に、
「先日、販売用コンテンツの作成ためタレントを用いて写真・映像の撮影を行いました。」
とありましたが、その時点で写真をビジネスに使うことは、タレントには伝わっていなかったのでしょうか?
なぜ後から肖像権を主張などしてくるのでしょうか。
そもそも、肖像権を主張しているのは、本当にタレント本人なのでしょうか? それとも事務所が知恵入れして、そのように主張させているのでしょうか?
撮影には、当然お金がかかっていると思います。
タレントにも出演料を支払って、写真撮影に応じてもらっているのではないでしょうか。
タレントは、通常、写真を撮らせることによって収入を得ているわけで、それを今さら肖像権を主張して返還しないというのは、はなはだ不合理で、不可解です。
もしビジネスに使うという前提でお金を払って撮影しているのに、それを使わせないというのは、契約違反(=債務不履行)であり、相手方に損害賠償を求めることができます。
そして、肖像権と著作権は、どちらが強いということはありません。
どちらも有効です。
ですから、肖像権を侵害する写真なら、たとえ著作権を持っていても公開できませんし、他人が著作権を有する写真なら、肖像権者といえども無断で公開したり販売したりすることはできません。
相手に肖像権があったとしても、少なくともSDカードは質問者様の所有物であるので、相手にはそれを返す義務があります。返さないと、債務不履行に当たり、損害賠償の対象になります。
また、SDカードを返したとしても、無断で写真を消去した場合には、相手方の不法行為となり、これも損害賠償の対象となりうると考えられます。
以上のことから、ご質問を読む限りにおいては、相手方の行為は不合理であり、質問者様は正当な権利に基づいて請求されていると思います。
訴訟を提起する場合には、裁判所に対し訴状を提出する必要がありますが、これをご本人で行うのは大変です。
法律の専門的な知識がないと、裁判には勝てません。
ですので、最初から弁護士に入ってもらうようにしてください。
方法としては、
●お近くの弁護士事務所や、お住まいの都道府県の弁護士会に相談する。
●「法テラス」に相談してみる。(検索するとすぐに出てきます)
●自治体の無料法律相談を利用する。
等の方法があります。
私も行政書士ですので、内容証明を作ることはできますが、訴訟になると弁護士しかできません。
ぜひ弁護士を探して、相談してみてください。
(JustAnswerでは、システム上、個別の案件について訴訟まで受けることは難しいので、上に書いたような方法で探してみてください)
質問者様の状況が、私の書いたことと違っていたら、回答がずれていることもあるかもしれません。
もし状況が違っていましたら、教えていただければ、改めてご回答いたします。
ご不明な点がございましたら、具体的にお示しくださいませ。
フォローいたします。
よろしくお願いいたします。

特許・商標・著作権 についての関連する質問