JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 496
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

先日、自主制作アニメーションに関する質問をした者です。別途質問をさせてください。

解決済みの質問:

先日、自主制作アニメーションに関する質問をした者です。別途質問をさせてください。 例えば、劇中に“モナリザ”の絵画を登場させるとします。すでにモナリザはパブリックドメインであるため、商用利用も可能だと思います。しかし素人なりに調べてみたところ、収蔵元の許可が必要な場合もある、との解説もありました。 モナリザの画像素材を、仮に下記のサイトからダウンロードしたとしても、 http://free-artworks.gatag.net/2013/03/30/150000.html 収蔵元であるルーブル美術館の許可が必要かどうか、別途確認しなければならない、ということになるのでしょうか?
また、報道機関や出版社がよく利用する、「アフロ」や「gettyimages」などでは、モナリザの商用利用が有料になっていますが、これはルーブル美術館の許可をちゃんととったものであるから、有料となっているのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 1 年 前.
ご質問していただきありがとうございます。
GATAG-FREEというサイトの素材は無料で利用することができます。
モナリザの絵画は著作者であるレオナルド・ダ・ビンチの死後50年をとっくに経過していますので、著作権は存在しません。
そのため、これを利用するに当たりルーブル美術館その他の者の承諾を得る必要はありません。
ただし、著作物には財産的権利である著作権の他にも人格権的権利である「著作者人格権」という権利も存在します。
この著作者人格権とは、著作者が著作物を公表するか否かを決めることができる権利である公表権(著作権法18条)、著作者名を表示するか否かを決めることができる権利である氏名表示権(同法19条)、そして、著作物を意に反して改変させない権利である同一性保持権(同法20条)があります。
このうち特に注意しなければならないのが同一性保持権です。
例えば、著作物である絵画や写真のモナリザに髭を付けるといったようなことをしますとこの著作者人格権である同一性保持権の侵害となってしまいます。
そして、この著作者人格権は、著作者の死後であっても半永久的に保護されることになります(同法60条)。
『(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)
第六十条
著作物を公衆に提供し、又は提示する者は、その著作物の著作者が存しなくなった後においても、著作者が存しているとしたならばその著作者人格権の侵害となるべき行為をしてはならない。・・・』
そして、この著作者人格権の侵害に対しては、刑事罰の対象となります(同法120条、123条)。
そのため、GATAG-FREEのモナリザの絵画を使用する場合には、著作者人格権が存在することに留意してください。
また、ライセンスの表示欄に(アルファベットの「C」の上に/を描いたマーク)がありますが、これは著作権フリーを意味しています。
一方、「CC」のようなマークがある場合は、利用するのに注意が必要です。これは「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」といって、ある条件を満たせばフリーに使えるといったものです。
このGATAG-FREEのサイトに「CC」の付いた素材がが存在するかどうかは分かりませんが、もしありましたら、そのマークをクリックして利用条件を確認した上でご利用した方がよろしいかと思われます。
また、有料のサイトで提供されているモナリザの絵画や写真であっても、著作権の保護期間が経過していることには変わりませんので著作権使用料という意味合いの有料という意味ではなく、サイトの運営費用の徴収などのために有料サイトになっているのではないかと思われます。
patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問