JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yo-shiに今すぐ質問する

yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 231
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

私の制作したイラストでスマホのケースを作りたいとオファーがありました。 これに関して通常ですとイラスト制作に対して報酬が支払われるのですが、 先方が言われるには今後を考え、

質問者の質問

私の制作したイラストでスマホのケースを作りたいとオファーがありました。
これに関して通常ですとイラスト制作に対して報酬が支払われるのですが、
先方が言われるには今後を考え、ロイヤリティ報酬にしましょうとのことです。
私には未体験の世界なのでこの方式での取り分がわかりません。
同じような商品ですと、総売上に対して何%位の物なのでしょう。(仮に販売価格を2000円とします)
私はイラスト制作、商品撮影のみで、商品における素材、成形、物流、在庫コストは負いません。(製造ベースでのロイヤリティだと在庫リスクを負うように言われます)
ただ売上ベースと言われましても
実質どれくらい売上があったのか正しく知ることができません。
これらを正確だと確認する方法はあるのでしょうか。
知らぬうちに通販や海外に流されてロイヤリティが入ってこないというのを避けたいのです。
どのような書面を交わす必要があるでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
ご質問にお答えいたします。
ロイヤリティ報酬にしたい、ということは、先方は確実にたくさん売れるわけではなく、うまくいけばヒットするかな、という程度の期待感なのだと思います。
売れなければ、報酬は少なくて済むわけですから。
その場合、「最低報酬額」を決めるかどうか、というのが一つのポイントです。
売れても売れなくても、最低1万円はもらいますよ、しかし100個以上売れたら、売れた数×○パーセントのロイヤリティを払ってもらいます、という契約にするかどうかです。
ロイヤリティ率は、本当にケースバイケースなので何とも言えませんが、書籍の印税は通常5~10パーセントです。実績のない著者の場合は低く、有名作家となると高くなります。
質問者様は製造・流通のコストを負わないということですので、比較的よい話だと思います。
先方は、いくらくらいと言っているのでしょうか?
上記書籍の場合を参考にして、ここから大きく外れることはないのではないかと思います。
(製造コストが多額の場合には、ロイヤリティ率はもっと下がることも考えられますが)
売り上げベースの把握というのは、難しいです。
通常は、相手方に、一定の期間ごとに売り上げレポートと報酬額を教えてもらいます。
たくさん売れるのならば四半期ごとで、それほど売れないものならば1年ごと、等、商品の性質によって期間が変わってきます。
では、その数が正しいかどうか確認する方法はあるか、ということですが、あることはあるけれども現実的ではない、というのがお答えです。
例えば、相手方の帳簿や倉庫を見せてもらったりすることが考えられるのですが、質問者様がそこに行くのも大変でしょうし、相手方にとっても大変です。
ですので、現実の取引においては、相手から受け取るレポートを信用して、金銭のやりとりをしているところが多いです。
その意味で、最低報酬額は、決めておいたほうがよいと思います。
あとは、その正確性を担保するように、契約書をしっかりと作っておく、ということですね。
契約書の中で、次のような項目をしっかり書いておくことが大切になってきます。
●ロイヤリティの計算式
●売り上げレポートの提示時期・内容
●ロイヤリティの支払い方法・時期
●販売エリアの限定(国内か海外か)
●契約項目を変更する際は書面によること
●契約違反に対する、損害賠償の額
●裁判になった場合、どこの裁判所で争うか(管轄裁判所)
●お互いが契約を解除する条件
●契約終了後・解除後の在庫の取り扱い
等々……
これらを書き込んでおくことで、ご心配の状況は、かなり防げるといえます。
一点、注意しなければならないことは、「契約」とは、契約書を交わしていなくても、口頭のみでも成立する、ということです。
口約束でも、書面を交わした約束でも、法的な効果は変わりません。
ですから、口約束であっても、慎重にすることが大切です。
相手が言ってきたことも、できるだけ記録しておいてください。
そして、契約書に落とし込んでいくことが大事です。
以上が、一般論としてのお答えです。
ご不明な点がございましたら、具体的にご指摘いただければ、改めてご説明いたします。
また、お時間を頂ければ、契約書の作成を行うこともできますので、ご希望があればお知らせくださいませ。
==============================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
満足したユーザー: 231
経験: 中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
評価をいただきまして、ありがとうございました。
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Customer弁護士 様迅速な回答ありがとうございます。
分かりやすい文面と、まず何をすべきか理解することができました。先方もロイヤリティ契約は初めてのようでどなたかの助言により
3%でどうかと提示されています。
これが安いのか高いのかわからないのです。
宣伝広告費を私がもつのかどうかでこの3%上げられるのかどうかそれも気になります。
(Web広告は私の主要業務でもあります)近々この件について先方とミーティングがあるかと思います。
それまでにこちらの考えをまとめ交渉すべきところがあるのかどうかと思っております。今後とも宜しくお願いいたします。
専門家:  yo-shi 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございました。


それなら、例えば、「広告は自分でも行うので、その広告費をもらえませんか? もしくは、ロイヤリティ率を上げてもらえませんか?」と交渉してみるのも、一案ですね。

相手も行うでしょうから、「自分で“も”」という言い方がよいとは思いますが。

この辺はビジネスの話になりますので、決まりはありませんが、収入を増やすチャンスになりそうです。

ヒットすることを念じ申し上げます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    45
    行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    45
    行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YO/yoshi/2014-12-8_21946_face.64x64.jpg yo-shi さんのアバター

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    231
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PA/patent777/2011-10-5_16540_shirtM1.64x64.jpg patent777 さんのアバター

    patent777

    弁理士

    満足した利用者:

    414
    特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
  • /img/opt/shirt.png satohk555 さんのアバター

    satohk555

    弁理士

    満足した利用者:

    20
    2010年弁理士試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3269
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

特許・商標・著作権 についての関連する質問