JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 236
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

にて、質問されている中身なのですが、著作権者(高木さん)からの申告により著作権利物の侵害にあたる事案であると思うのです

質問者の質問

http://togetter.com/li/846035 にて、質問されている中身なのですが、著作権者(高木さん)からの申告により著作権利物の侵害にあたる事案であると思うのですが、電子著作権利物の場合は該当に当たらないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
ご質問にお答えいたします。

ご提示されたURLを見てみました。

この「Q」が高木さんの発言だと思いますが、正直なところ、かなり言いがかりに近いものだという感じを受けました。

まず、誰のどんな権利を、誰が侵害していると主張したいのかが、よく分かりません。

仮に、高木さんがメールに添付して送信した画像が、送信先に届く前に、「圧縮」されてサイズが変わるので、それが著作権侵害だ、と主張されている、とした場合を考えてみます。

著作権は、大きく分けて「著作財産権(いわゆる著作権)」と、「著作者人格権」に分かれます。
このケースでは、著作財産権(著作権法21条~29条)のいずれも侵害していませんので、問題にはならないと思います。
問題がありうるとすれば、著作者人格権(18条~20条)の内、「同一性保持権」(20条)でしょうが、2項4号の
「著作物の性質並びにその利用の目的及び態様に照らしやむを得ないと認められる改変」
は行ってもよい、という規定に該当すると考えられますので、著作者人格権も侵害しません。

以上が結論となりますが、
もし前提が違っていたり、問題のポイントがずれていたらお知らせください。
改めてご説明いたします。

==============================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

争点としまして、高木さんのWeb上にある画像を、KDDIが利用者に通告も無しに画質を落として強制的に表示させている件が該当するのかと。

これが無料ならばまだしも、有料画像の場合、意図しない画質の低い物しか見れない為、高木さんにも、買った人間にも不利益が生じているかと思われます。

一言でも画面上に表示、または正規の画像を表示出来る機能があれば問題は無いのかと思いますが。

このあたりが知りたいです。

専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございました。 画質の低い画像しか表示できない、という行為が著作権侵害にあたるかどうかですが、結論から申しますと、あたりません。 先に書きましたとおり、問題になる可能性がある権利は、同一性保持権くらいですが、システムの制限によって画質が落ちてしまうのは、よくあることであり、やむを得ない改変と言えます。 著作権のなかに、画質を保つ権利、というようなものでもあれば別ですが、現在の著作権法には存在しませんので、そのような権利は保証されません。 逆にいうと、たとえ画質を落としたとしても、著作権者に無断でコピーしたりネット上にアップロードしたりすると、著作権侵害になります。21条で規定されている複製権の侵害になるからです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

解りました、ありがとうございます。

専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
著作権は、実態は複数の権利の束であり、そこに列記されている権利を侵害すると、著作権侵害、という形になります。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。

特許・商標・著作権 についての関連する質問