JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yo-shiに今すぐ質問する

yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 232
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

はじめまして。商標権に関することでお聞き致します。 オリジナルiPhoneケースを作成する上で特定のブランドを

質問者の質問

はじめまして。商標権に関することでお聞き致します。
オリジナルiPhoneケースを作成する上で特定のブランドを参考に、
一部を変更した上でデザインをおこし、印刷業者に依頼し、ネット販売しておりました。
この場合はいわゆるコピーでは無いと認識しておりましたが、
著作権又は商標権にあたりますでしょうか。
その印刷業者に私と同じように依頼している別の依頼者が商標権元から告訴され、
製造元である印刷業者が今までの受注リストを警察へ開示したそうです。
その場合、私も含めその他の依頼している方も同じように、罰せられるのでしょうか。
在庫は既に手元になく、所持はしていないのですが、関係ありますでしょうか。
急に怖くなり、どのような対処をすればよいか困っております。
場合によっては自ら事情を説明し、謝罪、罰金の支払いをしようかとも考えております。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
ご質問にお答えいたします。
今回のケースで検討すべきは、おっしゃるとおり、著作権もしくは商標権の侵害があったかどうか、ということです。
まず著作権ですが、元にしたブランドの、どの部分を使ったかによって、大きく変わります。
著作権は著作物に発生します。著作物でなければ、著作権は発生しません。
著作物にはいろいろな種類がありますが、デザインの場合は、美術の著作物と考えられます。
そのデザインが、工業上の必要性からではなく、独立して鑑賞に堪えるような美術的な創作性のある場合に、美術の著作物と認められることがあります。
しかし、質問者様のiPhoneケースは、そもそも美術品ではありません。元のデザインが美術の著作物であったとしても、著作権の侵害となる範囲は、かなり狭いものと考えられます。
それでも、同一と見られるようなデザインを使った場合は、著作権侵害と言えなくもありませんが、ケースバイケースです。
次に商標権ですが、これはそもそも、相手方デザインが商標として登録されていない限りは、問題になりません。
まずその調査が必要です。
そのデザインが、特に有名だった場合には、商標登録されていなくても不正競争防止法で問題になることもありますが、それもケースバイケースです。
以上のことから、具体的な検証が必要になります。
告訴された人は、上記の、相手方の権利に抵触する何かがあったのでしょう。
それは、ケースのデザインを決定した人が追うべき責任であって、印刷業者は関係ありませんので、同じ印刷業者を使っていたとしても、同じく問題になるとはいえません。
質問者様は全く問題ないかもしれません。
従いまして、焦って、自分から金銭を支払う必要はありません。
まず、質問者様のケースが、他者の権利を侵害しているかどうかを、調査する必要があります。
それには、弁護士や弁理士の力を借りなければなりません。
(商標が絡むので、弁理士のほうがよいかもしれません)
お心当たりの人があればよいのですが、ない場合は、法テラスを利用されるか、商標に強い弁理士を探して、相談してみられることをお勧めいたします。
いずれにしろ、模倣品でなければ、問題になるケースは決して多くないと考えられますので、落ち着いて対処なされれば、なんとかなるケースが多いと考えます。
==========
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
満足したユーザー: 232
経験: 中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございました。
焦ってしまい乱文失礼しました。
今回は印刷業者から連絡があり情報を開示した旨と、
当方のデザインが有名ブランドの一部分やロゴを切り取り
合成していることが問題視されるかもしれない旨を聞きました。
例えばブランドのバッグの写真を使用したり、ジュエリーの一部をデザインに盛り込んでおります。コピーなどの模倣品ではないです。
告訴された方は、某アニメキャラを使用しており
ネット販売しているところを商標権元から指摘され
告訴に至ったと聞いております。
当方も販売しておりますが、商標権元から指摘を受けておらず、
印刷している事実のみが印刷業者から警察に伝えられている状態です。
このような場合、いきなり警察から事件化もしくは何らかの差し押さえ等
もありえるのでしょうか。家宅捜索など
まずは商標権元から販売中止を求める警告が来ると思っております。
またこれをきっかけに際どいものは二度と作成しませんが、
個人での販売をしており過去の履歴やデータ、送り状等が全てあるわけでは無いため今のうちに集めておいた方がよろしいでしょうか。
販売目的所持を恐れて、個人使用をしていた同デザインのiPhoneケースも3つほど処分してしまいました。至急回収した方がよろしいでしょうか。
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございました。

バッグの写真やジュエリーの「形」は問題ないでしょうが、ロゴの使用等は問題になるかもしれませんね。

アニメキャラは、アウトです。
告訴されてもしかたないものです。

通常は、権利者から警告が発せられ、それに従わないときに告訴、というパターンが一般的です。
ただし、急いで権利侵害をやめさせる必要があったり、特に悪質だと見られたりすれば、権利者はすぐさま警察に行くかもしれませんし、状況次第では警察も動くこともあります。

その場合でも、令状がない限り、質問者様にとって不利な証拠は出す必要はありません。

今の段階で情報が入ったのは、よいことだと思います。
これ以上の悪化を避けるため、今のうちに弁護士に相談してみることをお勧めいたします。
告訴前に、和解で済ませることができるかもしれません。

そもそも、質問者様の製品が、権利侵害に当たらない可能性もありますので、それは弁護士に実際に見てもらい、具体的に検討してもらう必要があります。
あいにく、JustAnswerのサイト上でそれを判断するのは、システム的な制約もあり、難しいです。

※最後に、ケースを個人使用していたのなら、権利侵害とは言えません。
 逆に、販売したり、譲渡したりすると、問題になるおそれもあります。
 ただ、至急回収する必要まであるかとなると、それはその物によりますので、これも含めて弁護士に相談なされたほうがよいかと思います。
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。
質問者: 返答済み 2 年 前.
この度は色々自分でも調べ、そのブランドが携帯電話機器類で商標権登録されているロゴが写り込んでいるケースがあったため、直ちに販売サイトから画像を削除し、在庫も改めて確認し全て処分致しました。また、取引途中の方へは返金致しました。
この対処は間違っておりますでしょうか?
今回恐れていることは、その印刷業者の納品履歴から当方が依頼したものが違法であり、かつ販売目的所持及び販売行為をしていることまでもが
指摘され、非親告罪で起訴されるのではということです。
小規模かつ特定者しか閲覧出来ないネット上の販売であったため、
権利者には販売してることを警告されていないにせよ、
100個程印刷依頼した事実があるため、何らかの事情を聞かれ、PCや携帯没収により販売している事実までも立証される可能性はあると考えてよいでしょうか。
それとも印刷した事実のみ警察に知れているため、販売しないように厳重注意のみなのか。
法学部の方に聞いたところ、よくある話しだからあなたくらいの規模だと何も無いし、販売しているところを警告された訳でない。
個人使用で所持し残りは処分したと言えば、それ以上決定的な令状が無い限り追求されないとのことでしたが大丈夫なのでしょうか。
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
そこまで誠実に対応されたのでしたら、ふつうは、それ以上のことは問題にならないと思います。
民事としては、損害賠償を請求される可能性はありますが、そもそも賠償すべき損害がどれだけ発生しているかと考えると、疑問です。
相手が、裁判を起こしてまで賠償請求しようと考えないのではないでしょうか。
よほど、相手が立腹し、もしくは特別の損害があった場合でなければ、動いてこないと思います。

刑事としては、実害がほとんどなかった事件について動くほど、警察はヒマではないので、おそらく何もないと思います。
それでも警察が動いてきたら、それはよほど大きな損害があったとか、質問者様がよほど悪質なことをなさっていたか、です。
しかし、質問の文面を読む限り、そのようなことは感じられないので、大丈夫ではないでしょうか。

いずれにしろ、何か言われるまでは、急いで動かなければならないようなことではないと考えます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答頂きましてありがとうございました。当方の過去の商品も改めて調べた結果下記のようなものを販売した履歴がありました。
・海外有名ブランドの財布を写真に撮り、ロゴは変更しましたがリボンやジッパーなどの形状は編集なしでケースに印刷したもの。
例1 abcd と言うブランドを abcqに編集
例2 abcd と言うブランドを 別のフォントに編集
200個程作成
・海外有名ブランドの鞄を写真に撮り、オリジナルで色を変更し、ワッペンなどを合成し、ロゴも編集
50個程作成
・上記と同様のもので20個ほどはロゴをさえも編集せずに作成しておりましたこと。これは個人で楽しむため、販売はしておりません。
以上です。
上記のものを私が制作依頼した事実が業者の履歴に残っており、
警察が把握しております。
違法性があるか、また警察からどのような指摘があるかを教えて頂きたいです。
今回は別の方が別件で告訴されたことがきっかけで、印刷業者がデータ開示をしておりますが、権利者から告訴されていない当方も警察から指摘されますでしょうか?
現在が立腹している相手がいない状態でありますが、違法性があるかもしれないものを大量発注している人間がいた場合、見逃すわけにはいかず、警察が権利者にこのことを通達すれば、権利者も告訴される可能性がありますよね?
深く考えすぎでしょうか。
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
まず、権利者から告訴がない限り、現実的には警察は動きません。
警察も、国家予算によって運営されている行政機関であり、つまりは税金を使って動いている機関です。
そのため、税金を使うだけの価値のあることでなければ、動けません。
ご質問のような、わざわざ警察が権利者に「告訴したらどうですか?」と促すことは、ほぼ考えられません。
ですので、現時点で慌てて対処する必要もないと考えますが、心配でしたら、質問者様の商品が権利侵害に当たるかどうか、知財に強い弁護士に相談するのも一案です。
ただし、お金はかかると思います。
それから、繰り返しになりますが、個人で楽しむだけのものならば、問題になりませんので、付け加えておきます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yo-shi

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    232
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YO/yoshi/2014-12-8_21946_face.64x64.jpg yo-shi さんのアバター

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    232
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PA/patent777/2011-10-5_16540_shirtM1.64x64.jpg patent777 さんのアバター

    patent777

    弁理士資格を取得

    満足した利用者:

    452
    特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
  • /img/opt/shirt.png satohk555 さんのアバター

    satohk555

    弁理士

    満足した利用者:

    20
    2010年弁理士試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3406
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

特許・商標・著作権 についての関連する質問