JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 507
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

商店街のお祭りのイベントで、野外の巨大スクリーンにテレビゲーム画面を写し、通行人にプレイして貰おうと思うのですが、ゲ

質問者の質問

商店街のお祭りのイベントで、野外の巨大スクリーンにテレビゲーム画面を写し、通行人にプレイして貰おうと思うのですが、ゲーム会社などに許諾をもらう必要はあるのでしょうか?
なお、商店街には何件かテレビゲーム販売店があり、イベントはその販促という意味があります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 2 年 前.

知的財産権を専門とする者です。

著作権は著作物に対して生じます。

テレビゲームは映画の著作物となります(著作権法2条1項1号、10条1項7号)ので、著作権が生じています。

そして、著作権者は、複製権等をはじめとする複数の権利を有します(同法18条~28条)。

この複数の権利のうち、映画の著作物の上映については、著作権者が上映権を有しています(22条の2)。

上映権とは、「著作者は、その著作物を公に上映する権利を専有する」という権利です。

そのため、映画の著作物であるテレビゲームを野外の巨大スクリーン(巨大でないスクリーンでも)に写し出す行為は、映画の著作物を上映することになりますので、これを著作権者の許諾なく行う場合には、著作権のうちの上映権と抵触することになります。

一方、営利を目的としない上映である場合には、著作権者の承諾を得ずに著作物を上映しても、上映権の侵害とはなりません(同法38条1項)。

「著作権法第三十八条
 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金・・・を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

しかし、ご質問内容では、「商店街のお祭りのイベントは、商店街にあるテレビゲーム販売店の販促の目的で行う」とありますので、営利企業が商品の販売促進のために行う上映等は、たとえ無料で行われるものであったとしても、営利目的の上映等となりますので、この著作権の制限規定(同法38条1項)は適用されず、原則どおり、著作権者の許諾を得ずにスクリーンに写し出す行為は、上映権を抵触してしまうことになります。

専門家:  patent777 返答済み 2 年 前.

当方の説明で不明な点や理解しづらい点などがございましたら遠慮なくご質問してください。

可能な限り対応させていただきます。

特許・商標・著作権 についての関連する質問