JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 469
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

音楽のセミナーで、音を聴き比べてもらう為にアーティストのCDを流すのは違法になるのでしょうか? YouTubeなど

質問者の質問

音楽のセミナーで、音を聴き比べてもらう為にアーティストのCDを流すのは違法になるのでしょうか?
YouTubeなどの動画は違法と思うのですが、販売されていたCDであれば大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 2 年 前.

知的財産権を専門とする者です。

結論から申しますと、営利を目的とせずにCDを流す場合こは問題ありません。

質問者様の申されるとおり、YouTubeなどの動画を投稿する行為は、私的使用の目的を超えたサーバーへの複製(著作権法21条、30条)、公衆送信、送信可能化(同法23条)となりますので、違法となります。

これに対して、営利を目的としない演奏等につきましては、演奏権(同法22条)に抵触することはありません。

具体的には、著作権法38条1項におきまして、「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金・・・を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。」と規定されています。

ご質問では、音楽のセミナーで、CDを流すとされていますが、無料のセミナーであれば、問題ありませんが、有料のセミナーであれば、違法の可能性が出てくるものと思われます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  patent777 返答済み 2 年 前.

お役に立てれば幸いです。

また、何かお尋ねしたいことが生じましたなら、ご質問してください。

可能な限り回答させていただきたいと思います。

特許・商標・著作権 についての関連する質問