JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 235
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

公益財団法人主催のイベントでジュークボックスを使いたいと考えております。 ジュークボックスのレンタル会社では、

質問者の質問

公益財団法人主催のイベントでジュークボックスを使いたいと考えております。
ジュークボックスのレンタル会社では、2か月程度のレンタル使用では通常著作権使用料の申請の必要はないと言われましたが、念のためJASRACに問い合わせましたら、レコード1曲の再生につき250円の著作権使用料がかかると言われました。100円を入れて使用するものですので、これでは使えば使うだけ赤字になってしまいます。(実際に稼働しているジュークボックスの使用者が、この著作権使用料を支払っているとも思えません)
JASRACには、BGMとしてレコードやCDなどの音楽を流す場合には、会場の広さにもよりますが1日1200円程度の著作権料を支払えば何曲かけても構わないとも言われました。(実際に使用する会場の広さは100㎡以下です)ジュークボックスを無料で使えるように(BGMモードに)設定すれば、こちらのBGMとしての使用が認められるのでしょうか?
必要な著作権料は支払う義務があると思いますが、ジュークボックスはレコード再生機器ですので、生演奏と同じ著作権使用料を求められるのも納得がいきません。このような場合の、100円で使用する場合、無料で使用する場合の、適正な著作権料を教えていただけますか?
なお、ジュークボックスを使用するイベントは、入場料一般500円の催しです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
Customer:

ご質問にお答えいたします。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。 ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。

Customer:

JASRACは、「著作権等管理事業者」といいまして、法律上、料金を明示しておかなければならないことになっています。そこで、JASRACの「使用料規程」(http://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/royalty/royalty.pdf)を見てみますと、101ページに、「BGM」としての使用料が書かれています。

Customer:

そこでは、店舗面積が 500m2 まで、6,000円になっています。

Customer:

もしかして、JASRACの担当者が、この規程の2ページから書かれている「演奏等」の利用形態だと理解して、その額を言ったのかもしれません。

Customer:

(上記「6,000円」は、年額です)

Customer:

あくまでBGMであることを、もう一度JASRACの担当者に説明なさってはいかがでしょうか。

Customer:

JASRACは、よく、ぼったくりのようなイメージで受け取られることがありますが、本来はそうではありません。

Customer:

それなりに融通がきくはずで、こちらの態様を分かってもらえれば、それほどの高額にはならないはずです。

Customer:

レンタル会社は、商売のために「著作権使用料の申請は不要」と言ったのかもしれませんが、通常、使用料は支払うべきです。

Customer:

しかし、赤字になるような使用料は、どう考えてもおかしいので、JASRAC側の認識間違いだと考えられます。

Customer:

JASRACからは、上記「6,000円」は1曲当たりだと言われるかもしれませんが、そもそも年額なので、2カ月ということはその6分の1でいいはずです。それでも、仮に1曲当たり1,000円/2カ月だとすると、10曲かければ10,000円になり、けっこうな額です。そこは交渉で、もっと下げてもらう余地があると思います。(入場者数にもよるでしょうが)

Customer:

そもそも、音楽によって収入を得ようとなさっているイベントではなさそうなので、定額の使用料で済むと考えます。

Customer:

ただ、入場料があるから、JASRACとしても神経質になっているのかもしれません。入場料がなければ、著作権使用料の支払いは無しで、無償での演奏(レコード再生)が可能になります。赤字になるくらいなら、入場料をなくしたほうがいいかもしれません。

Customer:

(飲物等の提供があるのでしたら、その実費は入場料と考えなくて結構です)

Customer:

以上、まずは一般論としてお答えいたします。ご不明な点がございましたら、具体的にお示しいただければ、改めてご説明いたします。よろしくお願いいたします。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

ご回答有難うございました。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

私ども公益財団法人市川市文化振興財団では、市川市芳澤ガーデンギャラリー、木内ギャラリーという2施設を使用して、市にゆかりのある歌手・さだまさしさんの展覧会を計画しております。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

この展覧会の入場料は一般500円ですが、通常芳澤ガーデンギャラリーは有料の展示、木内ギャラリーは無料の展示をしております。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

最も相応しいのは、来場者が聴きたい曲を選曲して楽しめるジュークボックスですが、それに対して1曲250円の著作権使用料の支払いが必要だと言われると、そのような使い方はできません。そこで、BGMとしてレコードを流すということを考えました。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

このような場合ですが、BGMとして認められるでしょうか?それともJASRACのいう「レコード演奏」と見做されるでしょうか?

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

展示には既に出版された書籍や楽譜集も展示する予定ですが、それらを複製して2次使用する場合には著作権使用料が必要であると読み取れます。展示には直筆のの原稿や楽譜も展示を予定しており、JASRACに問い合わせた際には「実物については一律3000円が必要」と言われましたが、そのようなことは使用規程には書いてないように思います。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

一般的に、書籍の著作権について、どのようなところを押さえておくべきか教えて頂けますでしょうか?

Customer:

さだまさしさんの展覧会で、さだまさしさんの曲をBGMとして流す、ということなのですね。それは、一般的には「BGM」としての使用になると考えられます。その線でJASRACと交渉する余地は十分にあるといえます。

Customer:

書籍・楽譜集を複製する際は、著作権が問題になってきます。しかし、現物を展示する場合には、基本的には問題になることはないはずです。それは、著作権法25条に、「展示権」が定められているのですが、「著作者は、その美術の著作物又はまだ発行されていない写真の著作物をこれらの原作品により公に展示する権利を専有する。」という規定です。

Customer:

対象は、美術の著作物と写真の著作物なのです。

Customer:

そこには、通常、書籍や楽譜集は含まれません。

Customer:

ですので、JASRACが何を根拠に「3,000円」と言っているのか分からないのですが、貴財団で所有なさっているものを展示する分には、特に許諾なく展示しても、大丈夫のはずです。

Customer:

正面から聞かれると、「それは料金が必要です」と答えざるをえないのかもしれません。

Customer:

ただ、BGMはやはり権利処理が必要だと思われますので、「BGMとしての使用」と主張して、安くなるように交渉なされることをお勧めいたします。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

どうも有難うございました。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

あくまでBGMということで申請してみます。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

書籍や楽譜集等につきましても、自信をもって回答することができます。

JACUSTOMER-nttgdjc7- :

お世話になりました。

yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
JASRACが、とんちんかんな答えをすることは、通常考えにくいので、おそらく、質問者様のやろうとなさっていることを、誤解しているのではないかと思います。
そこを分かってもらえれば、大丈夫ではないかと考えます。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。

特許・商標・著作権 についての関連する質問