JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 475
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

ディズニーキャラクター品をチラシに載せて販売するのは 違法ですか? 正規国内版権品 いわゆる 販売促進チラシです

質問者の質問

ディズニーキャラクター品をチラシに載せて販売するのは 違法ですか? 正規国内版権品
いわゆる 販売促進チラシです 平行輸入品の
カタログ販売は 違法でしょうか?回答宜しくお願いいたします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 2 年 前.
Customer:

知的財産権を専門とする者です。

Customer:

結論から申しますと、著作権による保護対象となる著作物であるディズニーキャラクターの保護期間が切れているのであれば違法(著作権法違反)とはなりませんが、保護期間が満了していないキャラクターを利用する場合には、違法となります。

Customer:

著作権者は著作物であるディズニーキャラクターについて著作権を有しています。

Customer:

著作権には複数の権利がありますが、本件の場合で申しますと、ディズニーキャラクターをチラシに載せる行為は、すなわちディズニーキャラクターをチラシに複製する行為となりますので、著作権のうちの複製権と抵触します(著作権法21条)。

Customer:

一方で、複製権が制限される場合がございます。それは、私的使用の目的で複製する場合(同法30条)と、引用の場合(32条)です。

Customer:

私的使用目的の複製とは、「個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合」をいいます。そのため、本件のように、ディズニーキャラクターを載せたチラシを販売する行為は、私的使用目的の複製とはいえませんので、これを理由としては、複製権は制限されません。

Customer:

一方、引用についてですが、この「引用」に該当するには、①公表された著作物であること。②公正な慣行に合致していること、③報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内であること、の3つの要件を満たす必要があります。

Customer:

本件では、チラシにディズニーキャラクターを載せることが、上記③の報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内という要件を満たさないと判断される可能性があると思われます。

Customer:

したがいまして、引用に当てはまらず、複製権の制限はされず、副政権と抵触すると思われます。

Customer:

そのため、保護期間が満了しているディズニーキャラクターを除き、現存しているディズニーキャラクターをチラシに載せる場合には、著作権者の承諾が必要となります。例えば、アナと雪の女王のキャラクターなどは、当然に著作権は切れていませんので、無断で利用されると、違法となります。

Customer:

以上、一通りご説明しましたが、不明な点がございましたらご質問してくだい。

特許・商標・著作権 についての関連する質問