JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yo-shiに今すぐ質問する

yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 232
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

こんにちわ、ホームページについて質問です。 私は趣味でホームページをプログラムしております。ずっと以前(10年以上

質問者の質問

こんにちわ、ホームページについて質問です。
私は趣味でホームページをプログラムしております。ずっと以前(10年以上)に近くの有限会社のホームページを作成し、niftyにアップロードして公開しています。(無料で作成しました)
この有限会社さんとは私と商売(芝生)の取引関係にあり、パソコンを入れられた時からの相談を受ける相手とした関係です。
http://homepage1.nifty.com/sagesima/
さて、有限会社さんは、私の承諾なしにソフト会社にこのホームページにそっくりのホームページの作成を依頼しアップロードされました。
http://www.sageshima-shibafu.co.jp/
ここで私が言いたいのはホームページの構成がよく似ていること、及び文書まで全く
同じところがあることです。俗に言うパクリです。
この構成は有限会社さんの依頼で作成したのではなく私の独自のものです。
また文書については私独自が考えたものです。
遅れましたが私は芝生の生産者であるので芝については玄人です。
昨日私に対して私が作成して有限会社さんが公開しているホームページの削除依頼がありました。
私はいくらでも削除に応じたいのですが、あまりにも似ているソフト会社のホームページが私に許可なく作成されアップロードされたことに関して著作権には触れないのでしょうか。
なお私は無料で作成し有限会社さんに差し上げた格好ですね。ですので何もいえないのでしょうか。有限会社さんとは商売上のこともあり問題を起こしたくはありませんがソフト会社にはあまりのパクリなので物議を起こしたいです。
いかがなものでしょうか。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
Customer:

初めまして。ご質問にお答えいたします。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。 これから少しずつ入力していきますが、最後まで書きましたら、お知らせいたします。ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。

Customer:

まず、2つのサイトを見てみました。なるほど

Customer:

構成が似ていますね。

Customer:

この有限会社様は、まず質問者様が作成されたサイト(「原サイト」と呼びます)で営業を行ってこられ、10年たってサイトのリニューアルを検討し、別のサイト制作会社に依頼して作り直させた(「新サイト」と呼びます)。しかし原サイトの使い勝手がよかったので、基本的な使い方はそのままにして、見栄えを変更したいと考えた、という経緯が推測されます。

Customer:

では、これが質問者様の著作権を侵害するかどうか、というのが、今回の問題点だと思います。

Customer:

まず著作権が発生するのは、「著作物」についてです。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

初めまして、お世話になります。この2つのサイトは重要な文章は全く一所ですね。

Customer:

著作物とは、著作権法2条1項1号において、「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」と定められ、具体的な例として第10条に、「言語の著作物」「写真の著作物」「プログラムの著作物」等が挙げられています。

Customer:

この内、「写真の著作物」については、新サイトは原サイトの写真を流用せず、新たに撮り直しているようですので、問題はなさそうです。(もし流用していれば、著作権を侵害していると言えます)

Customer:

また、「プログラムの著作物」については、原サイトのソースコードを流用していれば著作権侵害と言えますが、今回のケースでは当てはまらなさそうです。

Customer:

では「言語の著作物」についてはどうでしょうか。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

写真についても少なくても1箇所は流用されています

Customer:

原サイトの文章が、そのまま新サイトで使われている部分が見受けられます。

Customer:

※写真の流用がありましたか。ではそこはチェックポイントですね。

Customer:

文章について続けます。

Customer:

文章が、質問者様が「創作」された物であるならば、その文章の著作権は質問者様にあります。それを無断で流用した場合は、著作権を侵害したことになります。

Customer:

ですので、質問者様は、ご自分の著作物である「文章」について、「無断で使うな」と言うことができます。裁判で争うとすれば、差止め(使うことをやめさせる)と、損害賠償(損害が発生していれば、金銭で償う)を請求できます。

Customer:

ここまでが、基本です。

Customer:

では次に、その文章が、著作物に当たるのか、が問題になります。

Customer:

誰でも作れるありふれた文章には、創作性がないとして、著作権は認められません。例えば、「今日は雨です」「平成23年3月11日に、東日本大震災が起こりました」というのは、事実を述べただけですので創作性がなく、著作権も発生しません。

Customer:

しかし、今回のケースでは、著作権は認められると考えられます。

Customer:

次に検討すべきは、原サイトを芝生会社に納めた時の、取り決めないようです。

Customer:

取り決め内容です。(失礼しました)

Customer:

この文章は、質問者様が作られた物でしょうか? それとも、芝生会社から提供を受けて、質問者様がサイトに貼り付けた物でしょうか?

JACUSTOMER-1iou33fa- :

そうですね。私が作ってあげるということで作成しアップしました

JACUSTOMER-1iou33fa- :

写真について一部は提供受けました

JACUSTOMER-1iou33fa- :

文章はすべて私です

Customer:

ご返信ありがとうございます。提供を受けたものについては、著作権は相手方にありますので、問題にはなりません。

Customer:

しかし、質問者様が作成された文章は、質問者様に著作権が発生します。

Customer:

そして、原サイトを納品する時、どういうお話をされたでしょうか。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

全く同じということが気に入りません

Customer:

例えば、「自由に変更してよい」「著作権は問題にしない」等。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

変更については取り決めはありません

Customer:

分かりました。では、ここで整理してみたいと思います。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

ただし、このサイトにアップすることは私がやりますので

Customer:

おそらく、相手方の芝生会社は、この原サイト全体について、著作権も含めて譲渡を受けたと考えていると思います。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

そうでしょうね

Customer:

しかし、質問者様としては、そのおつもりはない、とお考えだと思います。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

著作権についてあまり詳しくないでしょう

JACUSTOMER-1iou33fa- :

著作権については同じものは頭にきます

Customer:

サイトの構成自体は、「編集著作物」として著作権が発生する場合はあるのですが、かなりハードルが高いです。

Customer:

デザインは、大きく変わっていますので、おそらく、侵害と認められることは厳しいかと感じます。

Customer:

はっきり言えるのは、文章を流用している限り、その文章については、著作権を侵害している、ということです。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

ただ芝会社とは利害関係が発生しますので何も言いたくありません

Customer:

それでしたら、できるだけ丸く収める方法としましては、相手方会社に、変更を依頼することでしょう。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

ソフト制作会社には言いたいですね

Customer:

少なくとも、文章の流用は、よくありません。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

そうですね文章は変えていただきたい

Customer:

そうですね。ソフト制作会社に主張するとすれば、「編集著作物」であることを主張して争うことになりそうですが、これは弁護士に依頼しないと難しいです。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

なるほどそうですか

Customer:

また、新サイト制作時に、相手方芝生会社から、「今のサイトと同じ構成で作ってくれ」と言われている可能性もあります。

Customer:

そうすると、サイトの制作会社には、著作権侵害行為は認められないかもしれません。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

でも少しは言って見たい

Customer:

文章については、相手方芝生会社に、「この文章は、元々私が作った物だから、そのまま使わないでほしい。別の文章に書き換えてほしい」と伝えてみられてはいかがでしょうか。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

そもそも私のサイトが悪いので役に立たなかったと言うことで新しいサイトを作ろうとされたのでしょう。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

でしたら、私のを真似する必要はなかったと思います

Customer:

いえ、おそらく、質問者様のサイトがよかったからこそ、その構成を生かしたいと思ったのではないでしょうか。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

いやソフト制作会社はそのように言っていました

JACUSTOMER-1iou33fa- :

私に対してぼろくそに言っていました

Customer:

そういうことがあったのですね。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

私は一応現サイトは削除したいと思っています

Customer:

相手方芝生会社としては、質問者様に感謝していて、その構成を生かしたいと考えられたのかな、と感じました。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

ただ一言言いたいのです

JACUSTOMER-1iou33fa- :

大体解りました。少しは気分が晴れました

Customer:

制作会社は、基本的には相手方芝生会社と打ち合わせして、どういう構成にするか、デザインはどうするか、を決めているはずなので、その際に、原サイトを参考にしてほしい、という話があったというのが自然です。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

でも全く同じ文書を使うなんてプロとしてみっともない

Customer:

もし、相手方芝生会社からは話がなく、まったくサイト制作会社からの発案で、新サイトを作ったとしたなら、サイト制作会社の責任を問いやすくなりますが、現実的にそういうケースは少ないと思います。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

しかも多大な制作費を支払っておられます

Customer:

相手方のビジネスの話なので、分かりませんが……

Customer:

その文章について、相手方芝生会社は、自分の著作物だと考えていれば、そのまま流用することが、どうして悪いのか、と考えているかもしれませんね。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

下嶋さんとは芝を買っていただく立場なのでよいところでこちらが折れます

Customer:

著作権を譲渡しているか、もしくは、相手方芝生会社の指示によって質問者様が文章を作られた場合は、元々芝生会社に著作権が帰属するということもありえますが、そこまでの上下関係はないですよね。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

自分は芝のプロなのでこのように作成したものです。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

下嶋さんに喜んで頂くのが良かったのです

Customer:

そうしますと、やはり、相手方芝生会社に対し、「文章は私の物だから、新サイトでは変更してほしい」と依頼するか、もしくはそのままにしておくことが、最善かと思います。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

大体自分の考えがまとまりました。穏やかに話したいと思います

Customer:

どうしてもサイト制作会社に対して、争いたい場合は、裁判上、編集著作物(著作権法12条)としての著作権を主張することになりますが、かなり厳しいです。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

どうもありがとうございました

Customer:

はい、できれば、丸く収まるといいですね。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

そうします

Customer:

では、これにてチャットを終了いたします。評価をよろしくお願いいたします。

JACUSTOMER-1iou33fa- :

ごめんなさい間違えました

JACUSTOMER-1iou33fa- :

そうします

JACUSTOMER-1iou33fa- :

手数料は支払います

JACUSTOMER-1iou33fa- :

評価の変更が出来ない

Customer:

お手数おかけいたします。どうすればよいか、調べてみます。

Customer:

専門家用のヘルプページを調べようとしたのですが、不具合のようで、開けませんでした。サポートに問い合わせてみます。お手数ですが、質問者様からも、JustAnswerのサポートに、メール等で問い合わせていただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
満足したユーザー: 232
経験: 中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 2 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
変更につき、お手数おかけして申し訳ありませんでした。
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yo-shi

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    232
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YO/yoshi/2014-12-8_21946_face.64x64.jpg yo-shi さんのアバター

    yo-shi

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

    満足した利用者:

    232
    中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    45
    行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PA/patent777/2011-10-5_16540_shirtM1.64x64.jpg patent777 さんのアバター

    patent777

    弁理士資格を取得

    満足した利用者:

    434
    特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
  • /img/opt/shirt.png satohk555 さんのアバター

    satohk555

    弁理士

    満足した利用者:

    20
    2010年弁理士試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3323
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

特許・商標・著作権 についての関連する質問