JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 235
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

ネットの相談サイトで相談しましたが、やはり有効な意見が伺えなかったので、こちらに相談させて頂きます。 私はイラ

質問者の質問

ネットの相談サイトで相談しましたが、やはり有効な意見が伺えなかったので、こちらに相談させて頂きます。

私はイラストレーターを職業としておりますが、イラストを書く際に必ず「資料」を参考にします。ただ、その資料はやはり写真を使う場合が多く、特に人物の場合はモデルを使って自分で写真を撮るというのが厳しい状況です。それで、どうしてもネットから持ってきた写真を使うことになります。

しかし、ネットでの人物写真は、例え著作権フリーのサイトでも、著作権は保護されており、編集不可の場合が多く使えません。(写真を元にイラスト、絵画を描く場合、それは「元写真の編集、複製」と判断される場合はありますので)

それで、近年もっと自由に使える写真を公開する「クリエイティブ・コモンズ」というライセンス理念に基づいた写真公開システムが出てきましたので、そちらを使うようにしています。

しかし、それでも、ライセンスに関しては分からない部分が多いのです。それで、以下の点に付きましてお伺いします。

1)クリエイティブ・コモンズの写真で、「表示」ライセンスのものは、それを元にイラストを描いたとして、かなり似たものになったとしても、写真の著作者表示すれば利用可能なのでしょうか。その場合、そのイラストは自分の作品として発表、営業利用できますでしょうか。

2)クリエイティブ・コモンズの写真で、「パブリックドメイン」ライセンスのものは、著作者表示無しでその写真に近い状態のイラストを制作しても良いのでしょうか。その場合も自分の作品として発表は可能でしょうか。

3)上記両方に関してですが、人物写真の場合、ある程度写真のモデルに似たイラストになった場合、肖像権が発生するのでしょうか。肖像権が発生するとしたら、そのモデルの出処が不明な場合は、結局イラストに利用はできないのでしょうか。(ほとんどの場合、モデル名を調べるのは不可能なので・・・)

以上、よろしくおねがいします。

<補足>
・写真をイラストの参考にする場合、トレースはしません。ですので、写真とイラストを重ねても一致はしません。
・ただ、イラストのテイストは「そこそこリアル」という感じです。
・人物写真のポーズ、衣装、飾り、表情などはそのままイラストに反映します。
・人物イラストの顔は、写真のモデルとすごく似てしまう場合もあれば全く別人に見える場合もあります。
・イラストには私のサインを入れています。
・イラストを第三者に譲渡、販売する場合があります。
・イラストを商用利用する場合があります。

よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
ご質問にお答えいたします。

1)
「表示」のみのライセンスですね。
クリエイティブ・コモンズの説明では、
「原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示することを主な条件とし、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。」
と書かれています。
つまり、たいていの場合、自由に使うことができます。
ただし条件は、その写真のクレジットを表示することになっています。
問題は、その「クレジットの表示」ですが、ご利用の「写真公開システム」に表示方法が記載されている場合はそれに従い、表示されていなければ、著作権者を書くことになります。
著作権者は、通常、撮影者ですが、移転が可能ですので、会社等に移転している場合があります。ただ、写真の説明にそのことが書かれていなければ、撮影者を書いておけば、まず大丈夫です。
この条件を満たせば、ご希望の利用方法は、問題ありません。



2)
「パブリックドメイン」は、著作者表示無しで、似たイラストもしくは同一のイラストを制作しても、問題ありません。
ただし、ご自分の作品としての発表の場合、その「イラスト」が質問者様の作品であるにすぎませんから、元の写真の撮影者までが質問者様であるように誤認させる書き方はしないほうがよいと思います。
撮影者には著作者人格権のうち「氏名表示権」(著作権法19条)が認められており、これはパブリックドメインになったとしても放棄できません。従って、「その写真の撮影者は
自分だ」と主張することは、ずっと可能なのです。
また、モラルの問題から、他者の作品を自分のものと詐称したと追及されることになると、社会的評価の失墜等、危険があります。
イラストだけならば、元の写真の出所を示すことなく、ご自身の作品として公開することは可能です。


3)
肖像権につきましては、その写真がすでに公開されていますので、それほど気にする必要はないかと思われます。
ただし、本人の望まないような、悪し様な描き方をした場合、裁判で問題になったことがあります。
それから、芸能人等、その肖像自体に経済的価値のある人物を描くことは、注意してください。使い方次第で、パブリシティー権の侵害を問われるおそれがあります。
一般人で、その写真をトレースするのではなく、モデルとして別のイラストを描くということならば、大丈夫です。
そもそも、モデルが、どこのどなたか分からないので、本人に確認を取るのが不可能なわけですが、イラストも、どこの誰かなのが分からないようにしておいたほうがいいです。
そのモデルを元にして、架空の人物を描くのでしたら、全く問題ありません。


以上、一般論としてお答えいたします。
もしご不明な点がございましたら、具体的にお示しいただければ、改めてご説明いたします。
よろしくお願いいたします。

==========================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。明確なご提示で助かりました。ただ、1点また私の中で不明瞭な点があります。写真を参考にした際の「オリジナリティ」の部分です。


 


ご回答では、写真を利用してイラストを作成する際、モラルが問題になるとの事でしたが、これは、例え参考写真がパブリックドメインであってもそれを元に描いたイラスト(絵画)は「自分の作品」にはなり得ないという事でしょうか。つまり、イラストとして商用利用はできるが、自分のオリジナル絵画にはならない・・・という事でしょうか。

専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございました。

回答が分かりにくく、申し訳ありません。

参考写真がパブリックドメインならば、質問者様が描かれたイラストは、ご自身の作品です。
絵画としてはオリジナルです。

問題があるのは、その元にした写真まで、「自分が撮影した」と主張している(と誤解されるような説明をしている)場合です。
写真のことには触れず、あくまでイラストが自分の作品だ、として公開される分には、まったく問題ありません。


言い換えますと、参考写真がパブリックドメインになったとしても、撮影者(著作者)が変わったり消えたりするわけではありません。著作者がAさんならば、ずっとAさんのままです。

しかしイラストは、写真とは別の著作物ですので、(Aさんではなく)イラストを描いた人が著作者となります。

その場合に著作権のある写真を元にすると、イラストを描く人が著作権侵害を問われるケースもあるのですが、今回はパブリックドメイン(著作権を気にすることなく使えるもの)ですので、その心配はありません。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。


ご提示いただいたご回答で問題は解決したように思います。これで心置きなく仕事ができます。ありがとうございました。

専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
評価を頂きましてありがとうございました。
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
またお困りのことがございましたらご質問くださいませ。

特許・商標・著作権 についての関連する質問