JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 236
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

交野市立天体研修センターのプラネタリウムは機器故障で数年間稼働していません。 この天体ドームにプロジェクターで大画

質問者の質問

交野市立天体研修センターのプラネタリウムは機器故障で数年間稼働していません。
この天体ドームにプロジェクターで大画面映像を映し市民に楽しんでもらう企画をしております。
例えば過去の映画をビデオレンタルで借りて有料で市民に見てもらうとした場合、著作権はどう支払えばいいのか質問します。
例)映画七人の侍をレンタルで借りて当日のみ上映。市民には市の広報などで事前にお知らせ。
これをシリーズで例えば月1回上映会を継続することを想定しています。
せっかくあるドームの活用と市民に大画面で映画を楽しんでもらう活動ができたらいいと思います。
入場料は実費として200円~500円程度で考えております。

かたの環境ネットワーク(市公認のボランティア団体)
交野市妙見坂7丁目1-4 中村 典男 XXX@XXXXXX.XXX
TEL XXX-XXX-XXXX
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
ご質問にお答えいたします。

著作権法第38条は、
公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
と定められています。

これを踏まえますと、
・金銭を一切徴収しないこと
・この鑑賞を、そのDVDや出演俳優等の宣伝につなげないこと
・録音録画をしないこと
という注意点を守れば、「上映」することができます。

ご質問のケースで問題になるのは、「有料で市民に見てもらう」ことです。
全くの無償であれば、上映可能なのですが、有料となると、著作権法38条の規定からは外れますので、著作権者から許諾をもらう必要が出てきます。

ですので、上映はあくまで「無償」にすべきと思います。
(ただし、「実費」は認められますが、それは設備を動かす際に必要な費用等、本当に「実費」です。市もしくは施設に少しでも収入が入ったり、関係者の報酬に当たるような金銭が発生すれば、認められません)

また、レンタルビデオ店から借りてくる場合は、その際の規約が問題になってくることがあります。
非営利・無償での、大人数での上映ができることになっているか、店で確認する必要もあります。

ちなみに、500円程度でよく販売されている格安DVDの映画は、たいていは著作権の保護期間が切れたものです。
これらは、上映しても、何の問題もありません。
(金銭を徴収してもかまいません)


できれば、一般レンタル店で借りてくるのではなく、市販されたDVDを購入されたうえでの上映のほうが、問題は少ないかと思います。


蛇足ですが、著作権料を支払うことに問題がないのでしたら、映画会社に尋ねてみるのがよいかと思います。
その際に、市販DVD、レンタルDVDどちらを使うべきか、そしてそれぞれの著作権料はいくらになるのかを聞いて、支払っておけば、全く問題ありません。

著作権の問題は、著作権者がOKと言えば、ほぼすべて解決します。
そして映画の著作権は、基本的に映画会社(東映等)が持っています。
従いまして、映画会社がOKならば、何の問題もありません。


以上、一般論でお答えいたします。
ご不明な点がございましたら、具体的にお示しいただければ、改めてご説明いたします。
よろしくお願いいたします。

==========================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。

特許・商標・著作権 についての関連する質問