JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 507
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

ハワイの絵を描いているのですが、本になります。 街の風景なので、個人のお店がでてきます。 この場合、そのお店に許

質問者の質問

ハワイの絵を描いているのですが、本になります。
街の風景なので、個人のお店がでてきます。
この場合、そのお店に許可を得ないといけないのでしょうか。
店の名前を入れなければいいのでしょうか。

ハチミツのビンやチョコレート、コーヒー袋も絵に出てくるのですが、
商品名もいれず、イラストで入れてるのですが、
ハワイを知ってる人がみれば、これはどこのハチミツだとかわかります。
この場合も、許可が必要なのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.
 知的財産権を専門とする者です。

 ご質問内容から知的財産権と関連するのは、店の名前となります。ご質問後段に「ハワイを知ってる人がみれば、これはどこのハチミツだとかわかります。」とあるので、ハチミツのビンについては特徴的な形状をしており、そのような特徴的なビンの形状からそのハチミツの出所(販売所)が判明できるという意味であれば、そのような特徴的なハチミツのビンも知的財産権と関連してくると思われます。

 そこで、店の名前とハチミツのビンについて分けてご説明します。

1.店の名前について

 結論から申しますと、店の名前を絵の中に描くことにつきましては、問題はありません。

 店の名前に関する知的財産権の中には、著作権、商標権および不正競争防止法の不正競争行為があります。

 まず、著作権ですが、著作権で保護されるためには「著作物」でなければなりません。
著作権法上、「著作物」とは、「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」をいいます(著作権法2条1項1号)。

 そして、店の名前については、一般的には、上記の定義に該当せず著作物とはなりません(通常は考えられませんが、店の名前が文章の一段落程度の長さがあり、創作的な思想や感情が表現されているものであれば著作物に該当する場合もありますが、そのような例は極めて希ではないかと思われます)。

 そのため、これを絵の中に描いても著作権が生じていない以上、著作権侵害とはなりません。

 次に、店の名前について、商標権が設定されている場合には、商標権との関係が、また、商標権の設定がない場合であっても、その店名が周知・著名なものであるとき(需要者に広く知られている場合)は、不正競争防止法との関係が、問題となります。

 しかし、その店名を単に利用しただけでは、これらの権利に抵触したり、違法ということにはなりません。

 その店名を「出所表示機能」が発揮されるような態様で使用して初めて侵害となります。すなわち、「識別標識」として機能するような方法で使用する場合に違法となります。

 本件のように、店名を絵の中に描いても、出所表示機能や識別標識としての機能を発揮するわけではありませんので、そのような利用は商標権や不正競争防止法に違反することはありません。

 それから、プライバシーの問題についてですが、個人の名称と異なり、店の名前については公序良俗に反したり、名誉を傷つけるような利用をしない限り、問題になることはないと思われます。

2.特徴的なハチミツのビン

 ビンの形状につきまして、立体商標としての商標権、デザインとしての意匠権、不正競争防止法の不正競争行為との関係が問題となりますが、いずれも問題はありません。

 商標権につきましては先ほども申しましたが、出所表機能を発揮するような態様として利用するものではないので、商標権侵害とはなりません。

 また、特徴的なハチミツのビンの形状を模倣した物を制作して販売するような場合には、意匠権侵害や不正競争防止法違反となりますが、それを絵に描くことに関しては、侵害や違法とはなりません。

 したがいまして、ハチミツのビンを絵に描いても問題はありません。
patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


誰に聞いていいのかわからなかったのですが、


分かりやすく説明していただき、どうもありがとうございました。


助かりました。


 


教えていただいた事から判断すると、お店の部分をメインに


ポストカードにして販売しても問題は無いようなのですが、


人のお店を描いて、利益を得ていいものなのかと感じます。


 


この部分だけ、宜しくお願い致します。


 

専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.
 ポストカードにして販売しても知的財産権上は問題となりませんので、安心して作成してください。

 不法行為(民法)の観点から申しますと、店の看板などが掲げられている建物の場合には、その建物を撮影した写真などの利用の仕方によっては、不法行為として損害賠償の対象となるおそれがあります(民法709条)。

 例えば、その看板が写っている建物の写真を利用して、「街の景観を損ねる」、などといった書籍や雑誌などに掲載するような場合、すなわち「名誉」や「声望」を傷つけるような利用の仕方をしますと、不法行為となるおそれがあります。このことは絵画でも同様のことがいえると思われます。

 この点さえ注意すれば、お店を描いて利益を得ることに関しては問題はないと思われます。
質問者: 返答済み 3 年 前.


本当にどうもありがとうございました。


これで安心して出版できます。


このサイトがあって助かりました。


 

専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.
こちらこそご承諾いただきありがとうございます。

また、何かございましたらご質問してください。

特許・商標・著作権 についての関連する質問