JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 486
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

日光東照宮の彫刻、『見ざる聞かざる言わざる』を模写(水彩画)しました。この絵を 展覧会やオークションに出品したら東

質問者の質問

日光東照宮の彫刻、『見ざる聞かざる言わざる』を模写(水彩画)しました。この絵を
展覧会やオークションに出品したら東照宮の所有権や著作権に抵触しますか?もし必要なら
作品のコピーをメールに添付します。ご指示ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.

知的財産権を専門とする者です。

 

 著作物である彫刻を模写する行為は、著作権法でいうところの複製(著作権法2条1項15号)ないしは翻案となります(同法27条)。

 

 この複製ないし翻案(以下「複製等」とします)の行為で問題となるのは著作権であり、所有権は問題となりません。

 

 著作権法は著作物を保護する法律です。この著作物とは「思想または感情を創作的に表現したもの・・・」(同法2条1項1号)であり、実質的には無体物である「思想または感情」を保護します。

 

 これに対して、所有権は、有体物に対する権利ですので、著作物自体を盗んだ、毀損した、といったような場合に、侵害となりますが、著作物の複製等のような「思想または感情たる無体物」を侵害する行為は所有権の権限範囲外となります。

 

 そこで、複製行為につきましては、著作権のうち複製権(同法21条)と、また、翻案行為につきましては翻案権(同法27条、28条)と抵触することになります。

 

 また、複製物等を展示する行為は展示権(同法25条)と、オークションで売買する行為は譲渡権(同法26条の2)と抵触することになります。

 

 ただし、著作権の保護期間が満了している場合には、上記各行為は著作権の侵害となりません。

 

 著作権の保護期間は、原則として、著作者の死後50年が経過するまで、または、無名又は変名の著作物や、法人その他の団体名義の著作物にあっては、その著作物の公表後50年が経過するまで、保護されます。

 

 したがいまして、日光東照宮の本件彫刻が、保護期間を経過しているものであれば、その複製等をしても問題はありません。

 

 ただし、著作者人格権は著作者の死後も保護されますので(同法60条)、特に同一性保持権(同法20条)と抵触しないよう、著作者の意に反するような改変とならないようにすることに注意が必要です。(単純に模写している程度であれば、同一性保持権には抵触しないと思われます。)

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
patent777, 弁理士殿

日光東照宮の本件彫刻は1639年公表、作者は不明となっていまして 保護期間50年はとっくに経過しておりますので問題はないと判断しまして予定通り展示およびオークションに出品しようと思います。どうも有り難う御座いました。  栗田


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.
patent777, 弁理士殿

日光東照宮の本件彫刻は1639年公表、作者は不明となっていまして 保護期間50年はとっくに経過しておりますので問題はないと判断しまして予定通り展示およびオークションに出品しようと思います。どうも有り難う御座いました。  栗田


 


 

専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.

著作権の保護期間が満了していれば、その複製等は問題はないと思われます。

 

なお、先ほどの回答について一部訂正させていただきます。

 

「複製物等を展示する行為は展示権(同法25条)と抵触する」と記載しましたが、原作品を公に展示する場合には展示権(同法25条)に抵触しますが、模写である水彩画(複製物)を展示しても展示権の侵害とはなりません。大変失礼致しました。

 

 

 

 

特許・商標・著作権 についての関連する質問