JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 475
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

中学校の理科教師をしております。私は学校の定期テストはすべてオリジナルで作成しております。市販の問題集からのコピーは

解決済みの質問:

中学校の理科教師をしております。私は学校の定期テストはすべて オリジナルで作成しております。市販の問題集からのコピーは著作権に抵触するからです。私の作成したテスト(学校の定期テスト)は、塾でコピーされ過去問題として塾生に配布され、定期テスト前に利用されているようです。そんな中、ある保護者から、先日の定期テストの問題が、昨年の定期テスト問題(塾でコピーされ配布された過去問題)と類似しており、塾に通っている生徒が有利となり、不公平ではないかとの指摘がありました。私は納得いきません。「学力とは何か」「家庭の経済力と学力」という大きな問題はここではおいておいて、私が休日や深夜に数十時間かけて作成したテスト問題が、塾で簡単にコピーされ営利目的に利用されるのは納得いきませんし。保護者からのクレームも理不尽でなりません。このような行為は著作権に抵触しないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.

知的財産権を専門としている者です。

 

 結論から申しますと、塾による定期テストの複製は著作権侵害になると思われます。

 

 質問者様が独自に作成されたオリジナルの定期テストに創作性が認められる限り、著作権法上の著作物となります(著作権法2条1項1号)。

 

 我が国では無方式主義を採用していますので(同法17条2項)、創作した時点で質問者様に自動的に著作権が生じます。

 

 そして、著作権には複数の権利(支分権)が含まれていますが、当該塾による定期テストの複製行為は、複製権(同法21条)を侵害することになります。

 

 著作権法には著作権の効力を制限する規定が存在します。

 その中で、本事案に関係しそうな制限規定としましては、「試験問題としての複製」の場合には、著作権者の許諾を得なくても複製することができる旨の規定があります(同法36条)。

 

 しかし、この規定における「試験問題」とは、入学試験、入社試験、国家資格試験等、公正な観点から、試験に使用される問題の事前の漏洩防止(秘密性)する必要が高い試験問題を意味するとされています。

 

 これに対して、入学試験の過去問、復習用のドリル、受験用問題集のような一般書店で販売されている又は販売されるような性格の問題や教材は、問題の内容等の事前の漏洩を防ぐ必要性があるとは認められませんので、同条の試験問題には当たらないとされています。

 

 塾で複製されている問題は、定期テストの過去問ということですので、上述しました著作権の制限規定(36条)には該当しないと考えられます。

 

 したがいまして、著作権者である質問者様の許諾を得ずに、定期テストを複製する塾の行為は、複製権の侵害になると思われます。

 

 そのため、民事として、差止請求(同法112条)のほか、質問者様に何らかの損害が生じている場合には損害賠償請求(民法709条)ないしは不当利得返還請求(民法703条)などを行うことができると思われます。

 

 また、刑事罰の適用もありえます(著作権法119条)。

 

 まずは、塾に対して警告してみてはいかがでしょうか。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問