JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 475
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

ヤマハルータのコンフィグ(ある特定の動作をするために設定情報を作成したプログラム) を作成して使用していました。こ

質問者の質問

ヤマハルータのコンフィグ(ある特定の動作をするために設定情報を作成したプログラム)
を作 成して使用していました。この設定ファイルを無断でコピーして他人がそのまま利用
することは著作権違反にはなるでしょうか。
 動作目的が同じでも、他人が作成し設定したプログラムなので、無断での利用は問題が
ないでしょうか。

使用する機器の例
http://jp.yamaha.com/products/network/routers/rtx1200/?mode=model

サンプル
http://jp.yamaha.com/products/network/solution/flets/next/flets-next-ipv6_pppoe-rtx1200/
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.

知的財産権を専門とする者です。

 

 著作物を著作権者に無断で複製等の利用をしますと原則として著作権の侵害となります。

 

 種類や用途を問わずプログラムも著作物となりえます(著作権法2条1項1号、10条1項9号)。

 

 そのため、著作物性のあるプログラムのファイルを無断でコピーして他人がそのまま利用する行為は、原則として著作権のうち複製権と抵触します(同法21条)。

 

 ただし、例外的に著作権が制限される場合があります。本件のケースで申しますと、私的使用の目的で複製する場合(同法30条1項)、プログラムの複製物の所有者が善意で電子計算機に利用する場合(同法47条の3)などです。

 

 上記の47条の3につきましては、本件ではプログラムを電子計算機で利用する目的ではありませんので該当しないと思われます。

 

 したがいまして、質問者様が私的使用の目的であって、質問者様ご自身で複製するのであれば、著作権者の許諾を得ずにプログラムの複製をすることができます。しかし、当該目的以外の目的で複製する場合には、複製権の効力が及ぶことになります(同法21条)。

 

 ここに、私的使用の目的のための複製とは、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」をいいます(30条1項)。

 

 「その他これに準ずる限られた範囲内」とは、その解釈について様々な学説がありますが、大方は次のように説明されています。「社内の同好会とかサークルのように10人程度が1つの趣味なり活動なりを目的として集まっている限定されたごく少数のグループ」、「相手方との間に家族に準ずる程度の親密かつ閉鎖的な関係があることがことが必要であり、相手方が不特定の者であってはならない。」というよう場合です。

特許・商標・著作権 についての関連する質問