JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 485
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

ドラえもんを陶芸で作成しました。展示会で友人知人に観てもらいたいと考えています。告知はフェイスブックやチラシです。著

解決済みの質問:

ドラえもんを陶芸で作成しました。展示会で友人知人に観てもらいたいと考えています。告知はフェイスブックやチラシです。著作権などにひっかかりますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 3 年 前.

知的財産権を専門とする弁理士です。

 

 キャラクターはそれ自体というよりもキャラクターが登場する漫画・アニメに対して著作権が生じます。

 

 そのため、無断で漫画やアニメに登場するキャラクターを利用しますと、その漫画やアニメの著作権を侵害することとなります。

 

 漫画やアニメに著作権が生じていれば、そこに登場するキャラクターも 間接的に保護されるということになります。

 

 ご質問にありますドラえもんというキャラクターにつきましても上記の考え方によりますと、、漫画ドラえもんやアニメドラえもんに生じている著作権によって、間接的に保護されることとなります。

 

 そのため、キャラクターであるドラえもんを陶芸で作成する行為は、著作権のうちの複製権(著作権法21条)ないし翻案権(同法27条)に抵触し、それを公に展示する行為は、展示権(同法25条)ないし二次的利用権(同法28条)に抵触します。

 

 なお、著作権法上、複製とは、「印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製すること」と規定されています(同法2条1項15号)。

 

 また、翻案とは、元の著作物に依拠してそれに修正・増減を施すことをいいます。

 

 例えば、平面的な漫画キャラクターを彫刻などの立体的なものにすれば、複製または翻案となります。

 

 私的使用の目的で複製する場合には著作権は制限されるのです(同法30条)が、公に展示する目的での複製は私的使用の目的とはなりません。

 

 したがいまして、ドラえもんの陶芸を展示するには、権利者の承諾が必要となります。

 

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問