JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 235
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

はじめまして当方スポーツ競技の情報ポータルサイトに大会情報を載せる場合

質問者の質問

はじめまして 当方スポーツ競技の情報ポータルサイトを運営予定です その中で公式大会の開催情報をニュースとして配信したいと計画しております 公益社団法人、財団法人が運営している競技の【協会】が公式情報と してサイトに掲載している大会の開催情報、日時や情報全てを当方のサイトに大会詳細として掲載したい場合 いかなる場合でも、その情報掲載している協会(サイト運営元)への許諾を必要とするのでしょうか? また、サイトに掲載されてる大会ポスターのデータを使うのではなく、施設や公共の場所等外に張ってある大会ポスターの写真を自ら撮って掲載するのも許諾が必要になるのでしょうか?


日時や時間、場所などは決まってる事であり等サイトに載せた場合に【転載】や【引用】を表示してれば良い物なのでしょうか?大体どの団体も公式サイトに 【このサイトに掲載されている記事、写真、映像等あらゆる素材の著作権法上の権利は当協会が保有・管理しています。 これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。】 と有り1個1個許諾を必要するのかが知りたいです

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
ご質問にお答えいたします。

結論から申しますと、「大会の開催情報、日時」等の情報を、「大会詳細として掲載」する場合は、協会の許諾は不要です。
これらは「著作物」ではないため、著作権は発生しません。

一方、「大会ポスター」は「著作物」ですので、著作権があり、協会の許諾をもらわなければなりません。


その理由を、以下に述べます。
公式サイトに書かれている「記事、写真、映像等あらゆる素材」は著作物として保護されているので、無断で複写・転載すると著作権の侵害となるので、禁止されているのですが、そもそも著作権法で保護される「著作物」とはどういうものかが分かれば、解決します。

著作権法2条1項1号には、次のように定められています。
「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。 」

●著作物には、「創作性」が必要です。
……ポスターは、構図や素材等、どのようなものにするかを考えて創作したものですので該当しますが、日時等の情報には創作性はなく、事実を載せただけですので、該当しません。
 単なる“データ”は保護されないのです。
 問題になった実例としては、「50音順の電話帳」は、誰が作っても同じ結果となるため、創作性はありませんが、「職業別電話帳」は、どの職業を選び、どのように分類するかに思想・感情が表現されますので、創作性がある、と判断されたことがあります。

以上のことから、冒頭の回答が導き出せます。


また、【転載】や【引用】と書いておけばポスターの写真を掲載することができる、と理解されている方もあるのですが、これは間違いです。
引用について書くと別の問題になりますので、ここでは省きますが、ポスターを掲載するには、やはり協会に連絡して、載せてよいかどうかを尋ねたほうがよいと思います。

「事実」情報については、断る必要はなく、【転載】や【引用】等と書く必要もありません。
(情報ソースを書いておいたほうが、利用者にとっては安心、というメリットはありますが)


以上です。
ご不明な点があれば、具体的にご指摘ください。
改めてご説明いたします。

==============================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

yo-shi さん


ご説明ありがとうございます。


要は大会詳細情報は決まってる事実であり誰が情報を書き写したとしても各項目(日時・時間・場所・などなど)ブレず同じものが出来上がるからコレには著作権は発生しない物と言う事でいいでしょうか?


ただそれに付随するポスター・パンフレットは創作性があり作られた物だから許諾は必要と。。


ありがとうございます。

専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございました。

はい、創作性のない「事実」には著作権は発生しませんので、その事実を誰が書いても、問題ありません。
例えば、新聞記事でも、「○月□日、◆という場所で、●さんが火事があった」という程度のベタ記事は、創作性がなく、著作物と認められないことが多くあります。

まして、大会の日時や場所などは、表現の工夫の余地もありませんので、創作性はなく、著作権は発生しません。


ポスターは、それをデザインした人があると思います。
通常は、美術または写真の著作物として、著作権が発生します。
(ただ、上記のように日時・場所等が書かれているだけのものは、著作物ではないといえることもありますが、質問者様のケースではおそらく違うのではないかと思いました)

パンフレットも、そこに書かれた文章に、通常、著作権が発生します。

著作権が発生する、ということは、著作権者が「勝手に使ってはいけない」と言える、ということです。
ですので、著作権者の許諾が必要になるのです。
著作権者が「いいよ」と言ってくれれば、使うことができます。
料金の支払いは、条件ではありません。
「無償でいいよ」と言われれば、お金を払う必要はないのです。
それは著作権者の自由です。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 3 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
またお困りのことがございましたら、ご質問くださいませ。

特許・商標・著作権 についての関連する質問