JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 496
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

youtubeの動画をダウンロードをして,教室で生徒にみせましたが、著作権にふれないでしょうか?

解決済みの質問:

youtubeの動画をダウンロードをして,教室で生徒にみせましたが、著作権にふれないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 4 年 前.

知的財産権を専門とする弁理士です。

 まず、動画をダウンロードする行為に対しましては、複製権(著作権法(以下「法」とします)21条)が、生徒さんに視聴させる行為に対しましては、上映権(法22条の2)が問題となります。


1.複製権について


 ⑴違法にアップロードされたコンテンツでなければ、私的使用の目的で録音・録画する限り、侵害ではありません(法30条1項柱書)

 (2)(国内・国外で)違法にアップロードされた著作物(コンテンツ)であって、その事実を知りながら、デジタル方式の「録音」又は「録画」をする行為は、例え、私的使用の目的であっても、複製権侵害となります(法2条1項15号、21条、30条1項3号)。


 先のご質問に対して回答しましたように、教室で生徒さんに視聴させる目的で動画をダウンロードする場合は、私的使用の目的とはならないと思われますので、アップロードされたコンテンツが違法か否かに関係なく、その動画をダウンロードする行為は複製権に抵触すると思われます。


2.上映権について


 先のご質問に対する回答と同様に、営利の目的でなく、無償で視聴させる限り、上映権が制限され(法38条)、上映権の侵害とはなりません。ただし、頻繁に、かつ、大規模に行うようでしたら上映権に抵触する可能性がでてきます。


3.結論


 したがいまして、複製権に関して抵触すると思われます。


 ただし、現実問題として、1回限りで、教室で生徒さんに営利を目的としないで視聴させた程度で、侵害として訴えるかどうかは疑問に思われますが、今後はご注意された方がよろしいかと思われます。



patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問