JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 236
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

はじめまして、大阪からご質問をさせていただきますukiuo-eと申します。 私はこれからデザイン関係の資料

質問者の質問

はじめまして、大阪からご質問をさせていただきますukiuo-eと申します。


私はこれからデザイン関係の資料ホーム ページを作ろうと思っております。

著作権等の問題なのですが浮世絵(江戸期、明治期)のような著作権が切れている作品を自身のホームページに掲載する為には、どのような許可や制限が必要なのかをお聞きしたいと思っております。
私が思いつく点を下記に記載いたしますのでお手数ですがご回答いただけますようお願いいたします。

1.大学からのデータ提供について 

http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/enpakunishik/から資料を転載させていただこうと考えているのですが[検索機能は営利目的を除き誰でも自由に利用できる。]と記載しているのですが営利目的の定義を教えていただけますでしょうか?
私が作るサイトでの使用目的はデザイン(ここでは浮世絵)に関するデータを集め一般に公開するという目的になります。


2.書籍からの転載について

私が知っている情報では絵画を忠実に再現(芸術的な表現ではない)した写真には著作権は認められていない。と、認識しています。その場合、展覧会の図録や一般書店で購入できる本から著作権の切れている絵画写真を自由にスキャニングすることは法律上問題はないのでしょうか?

本によって転載に関する表現がまちまちで、例えば、無断転載禁止と明言しているものもあれば、使用する際は出典の記載をお願いするところもあります。
あと、展覧会の図録には私の知るところでは、一切注意書きがございませんが、同じ条件で絵画を
掲載しているはずなのにどうして本によって注意書きに違いがあるのでしょうか?

無断転載禁止と注意書きがあるところには、連絡をとろうと考えておりますが私の使用目的で法的に制限される要素はございますでしょうか?
また注意書きがない書籍に関しては自由に転載は可能なのでしょうか?


3.個人サイトからの転載について

個人が書籍からスキャニング、もしくは他の個人サイトから転載したデータにはどういう権利があるのでしょうか?
そのデータを更に当サイトに転載する場合に明確なルールがあるのでしょうか?

出典が不明な場合は個人サイトからの転載が可能なのか?
出典元がある場合は双方からの許可が必要なのかを教えていただけますでしょうか?
転載の注意書きがない場合も合わせてご回答をお願いいたします。


長文、つたない文章ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
ご質問を承りました。
一つ一つ回答いたします。

1.大学からのデータ提供について 

「営利目的」とは、質問者様が利用料を徴収してこのデータベースを使わせるようにしたり、データベースを質問者様のサイトの宣伝に使ったりすることです。
個人のページで、収益は一切なければ、営利目的とは言えないでしょう。
データベースのページへのリンクを張るのも、自由です。


2.書籍からの転載について

「展覧会の図録や一般書店で購入できる本から著作権の切れている絵画写真を自由にスキャニングすること」は、基本的には著作権侵害にはなりません。
ただし、写真の撮影方法によっては、「写真の著作権」が発生する場合もあります。
これはケースバイケースになりますが、スキャナで取り込んだ画像は「写真」ではないので、著作権は発生しません。
つまり、自由に使えます。

注意書きについては、まず著作権とは私権であることをご承知いただきたいと思います。
どういうことかと言いますと、マンガを同人誌などでパロディ化するのは、通常、著作権を侵害する行為となります。しかし、マンガ家の中には、自分の作品をパロディ等の様々な形で広められるのを喜ぶ人もいます。そういう人は、同人誌作家を訴えることはしません。逆に、パロディを嫌って、「絶対禁止」と言う人もいます。そういう人なら、同人誌作家を訴えるでしょう。
訴えるかどうかは、全くの自由なのです。
権利は持っているけれども、それを行使するのは、自由なのです。
これが私権です。

ですので、自分が著作権を持っている作品をどのように使わせるかは、著作権者の自由なので、注意書きも自由になります。

では著作権のない作品についてはどうかといいますと、契約の問題になります。
契約とは、言い換えますと、約束です。
「こういう条件で使ってね」と明示されているのですから、それを利用しようとする者は、約束に同意したと考えられます。
その約束を破ると、契約違反、すなわち債務不履行が問題になることがあります。
(どのような契約をするかは、個人と個人の間では、公序良俗に反しない限り、原則自由です)

「無断転載禁止」や「出典の記載の要望」も同様です。
ただし、これらの表示がないものでも、著作権があるものを転載すれば、著作権侵害になります。著作権の保護期間が過ぎているものならば、自由に転載は可能です。

「無断転載禁止と注意書きがあるところには、連絡をとろう」というお考えは、賢明だと思います。
質問者様が営利目的で使われない限り、高額な料金をふっかけてくるということは考えにくいです。

ただ、仮に料金を支払わずに使用したとしても、著作権は切れているものならば、犯罪行為とはなりません。
契約違反で損害賠償を請求されたとしても、果たしてどれほどの損害が発生しているかと考えればごくわずかでしょうから、大きな問題となるのは考えにくいです。


3.個人サイトからの転載について

「個人が書籍からスキャニング、もしくは他の個人サイトから転載したデータ」
には、権利はありません。
あえて言うなら、元の書籍・サイトの権利者から許諾を得て使っている場合に、その許諾(契約)の範囲に含まれている権利を持っているということはできます。
ただし通常は、あまり考えなくてもよい場合が多いです。

「そのデータを更に当サイトに転載する場合」は、データに著作権がなければ、原則自由です。

それから、ご質問に書かれている「出典元」は、絵の所有者・管理者のことではないでしょうか。
これは著作権とは関係はないのですが、書いておいたほうが、その絵について知りたい人にとっては親切だ、ということです。


ご質問を読んで、たぶん、質問者様個人のサイトで、ビジネスではなく、掲載したい、ということなのかな、と思いました。
それならば、たいていは、無許諾で掲載しても問題になることはほとんどありません。


仮定で考えた状況を元に書いた部分もありますので、もし実情にそぐわない、またはわかりにくいところがございましたら、具体的にお示しくださいませ。
補足してお答えいたします。
よろしくお願いいたします。


===============================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。

特許・商標・著作権 についての関連する質問