JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 235
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

アイディアを商品として売り込みたいとき、意匠登録や実用登録ではなく著作権を登録することにより、そのアイディアを自分の

質問者の質問

アイディアを商品として売り込みたいとき、意匠登録や実用登録ではなく著作権を登録することにより、そのアイディアを自分の権利を保持でき、売買も可能と聞きました。その登録は、どこへどのようにするのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
ご質問にお答えいたします。

ご質問の「アイディア」とは、文章にしたものでしょうか。
文章や映像等、目に見える「表現」になっていれば、著作権が発生いたします。
その文章を書籍化して出版したり、映像化して有料販売、もしくは動画共有サイトで広告を付けるなどして、収益を上げることは可能です。

しかしながら、まだ頭の中にあるだけのアイデアでは、残念ながら著作権はなく、登録もできません。
著作権法では、保護される著作物の定義を、以下のように定めています。

「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。 」(2条1項1号)

ここから分かるのは、「表現した」「もの」でなければならない、ということです。
目に見える形、もしくは耳で聞こえる形などで表現された、抽象的な「もの」、つまり文字や映像や絵、音楽などでなければならない、ということです。

従いまして、アイデアに著作権が発生するためには、表現されなければならないのです。

ちなみに著作権の登録は、文化庁の著作権登録原簿に行います。
詳しくは、以下のページにまとめられています。

http://www.bunka.go.jp/chosakuken/touroku_seido/


ご不明な点は、またお尋ねくださいませ。
以上、簡単ですがご回答とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

==============================
書籍の著作権問題には特に精通しています。「著作権は怖いモノ」という意識が少しでも軽くなるお手伝いができれば、と思います。
ご質問の解決につながりましたら、評価を入力していただきますよう、お願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

試作品や作り方の説明、部品の図面があります。写真や図面を登録すれば良いということでよいでしょうか? ダンボールで作るペーパーホルダーです。

専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
図面を登録することは可能です。
ただし、その図面に対し著作権を持つことができるだけですので、図面をコピーしたり、改変した人に対し、侵害を主張できるに過ぎません。
その図面を元にして、誰かがペーパーホルダーを作っても、それは著作権の範囲外ですので、文句は言えないのです。
また、著作権は、登録しなくても発生しますので、登録をするかしないかで、大きな変化はないかと思います。

著作権登録が意味を持つのは、
・ある著作物について、誰が作者なのかの争いが起きた時
・ある著作物の保護期間(原則著作者の死後50年)が過ぎたかどうかが問題となった時
等です。

ご質問のケースでは、おそらく、図面そのものよりも、ペーパーホルダーという製品を保護されたいのではないかと拝察いたします。
それを保護するのが、まさに、特許であり、実用新案です。
また、デザインを保護するのが意匠です。

著作権の登録は、わずかであっても費用がかかる割りに、使えるケースが少ないため、あまり利用者がいないのが実情です。

質問者様にも、著作権登録ではなく、別の権利の取得をお勧めしたいところです。

質問者様のご希望は、推測で書いており、失礼いたしました。
見当違いのことがございましたら、またおっしゃってくださいませ。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
ペーパーホルダーの権利化をご検討の場合は、特許事務所の弁理士に相談してみてください。
質問者様のご希望がかなえられますよう、心より応援申し上げます。

特許・商標・著作権 についての関連する質問