JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yo-shiに今すぐ質問する
yo-shi
yo-shi, 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 238
経験:  中央大学法学部・文学部卒業。出版社にて校正・編集業務に10年以上従事。書籍の著作権問題に詳しい。
69504523
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
yo-shiがオンラインで質問受付中

マンガ作品の朗読公演についてのご質問です。 マンガ作品内に使われている台詞や効果音などを読み上げ、 その作品世界

質問者の質問

マンガ作品の朗読公演についてのご質問です。
マンガ作品内に使われている台詞や効果音などを読み上げ、
その作品世界を再現するというスタイルで公演を行う場合、
どこに対してどのような権利的手続きが必要なのでしょうか。

スタイルとしては…
・50人規模の公開公演です。実費程度ですが入場料をいただきます。
・作品の現物を持って読む形で朗読しますが、映像・画像は使用しません。
 また、録音・録画・ネット配信なども行いません。

お手数ですが、お知恵をお貸しいただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
マンガは、美術の著作物の面と、言語の著作物の面があります。
ご質問は朗読されるということですので、言語の著作物として利用することになります。

著作権法には、次のように定められています。

(口述権)
第二十四条  著作者は、その言語の著作物を公に口述する権利を専有する。

つまり、マンガを朗読する権利は作者だけが持っています。
逆に言えば、「他の人は朗読してはいけません」と言える権利です。

従って、質問者様が朗読をしようとなされる場合は、マンガの作者に許諾を得る必要があります。
(その場合、あまりに特徴的なものでなければ、効果音には著作権は発生しませんので、セリフだけ許諾を受ければOKです)

作者に連絡を取るには、出版社を経由することが一般的です。
音楽ならJASRACに使用料を払えば確実に使えるのですが、マンガにはそのような機関がないので、作者に直接許諾をもらうことになります。
金額は交渉次第で、作者によっては無償でいいと言う人もありますし、いくらお金を払ってもダメ、と言う人もあります。

以上が原則のルールです。

例外としては、無償講演の場合です。
著作権法では38条です。

(営利を目的としない上演等)
第三十八条  公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をい う。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述につ いて実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

学校の学芸会で朗読するような場合は、許諾は不要です。
その条件としては、一切の金銭支払いを伴わないこと、となっています。

質問者様の場合は、入場料がありますので、原則ルールに戻って、作者からの許諾が必要になります。
セリフの利用だけですので、作者には特に損害は生じないと思いますし、宣伝にもなります。
質問者様が企画された趣旨をよく説明されれば、許可してもらえるのではないでしょうか。

出版社に、作者と連絡を取りたい旨、相談してみてください。

成功を応援しております。

ご不明な点は、重ねてお尋ねください。
yo-shiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
評価を頂きまして、ありがとうございました。
出版社が作家への窓口となっていることが普通ですが、最近は作家と直接契約していろいろなプロモーションを行うエージェントも出てきています。
近い将来、質問者様のような方が、作家との連絡をもっと簡単に取れるようになるといいですね。
またお困りの点がございましたら、ご質問くださいませ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

参考になりました! 早急のご回答ありがとうございました。

専門家:  yo-shi 返答済み 4 年 前.
質問者様のお力になれましたこと、うれしく思います。
今後ともよろしくお願い致します。

特許・商標・著作権 についての関連する質問