JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

【「個人情報保護法】項目見当たらなかったのでこの項目で質問させていただきます。 来年の自治会の会長に選出される予定

解決済みの質問:

【「個人情報保護法】項目見当たらなかったのでこの項目で質問させていただきます。
来年の自治会の会長に選出される予定なのですが、自治会会員名簿の整備を行いたいのですが次のような項目を自治会員に提供を求めることについて、同法との関連を教えてください。

①世帯の代表者の「氏名」「番地」「電話番号」を登録してもらい、「会員名簿」を作成。
  ・自治会員に配布する。また、
  ・自治会長のみが管理、自治会長に、会員から、問い合わせがあったとき、教えるかどうかは自治会長が   判断する。
②世帯の代表者を登録してもらう際、災害時等に備え、世帯の人数を登録してもらう。その際、年代別(幼児、  小 学生、中学生、20歳以下、3等々)に教えてもらう。世帯の人数は会員にはオープンにしないが、自治  会運営に携わる自治会会員から選出された役員3名が共有する。以上
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
個人情報保護法では、5000人位上の個人情報を所有する場合が対象に
なっています。
従って、多くの自治会では、この要件に該当しないことが多いかと思いますが、
出来れば、これに準じた対応を行うことが望ましいとはいえます。

ポイントとしては、個人情報の取得にあたって、このように使用します、
このような場合に情報提供を行う場合があります、ということをきちんと定め、
また、
「自治会長のみが管理、自治会長に、会員から、問い合わせがあったとき、
教えるかどうかは自治会長が判断する。」というような場合には、どこから
求めがあって、どのような理由で許可を、または不許可の判断をしたのか、
きちんと書類上に残るようにされておくと良いでしょう。

自治会向けに作成された、簡単なパンフレットがありますので、
ご紹介致します。個人情報規定の例文も掲載されていますので、
御参考にされてください。
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org100/kojinnjouhoutebiki.html
houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問