JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 470
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

はじめまして、この度わたくし共のフィットネス研究会が、棒を使った全く新しいエクササイズプログラムを開発したのですが、

質問者の質問

はじめまして、この度わたくし共のフィットネス研究会が、棒を使った全く新しいエクササイズプログラムを開発したのですが、今後DVD発売・インストラクターの養成・イベント展開等を計画しております。
『棒を使ったエクササイズ』という要項での権利保全は出来ないものかと思っておりますが、何か良い方法はございませんでしょうか?

ご指導お願いいたします。

フォーカル研究会 半澤。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 4 年 前.

 知的財産権を専門とする弁理士です。

 「棒を使ったエクササイズ」につきましては、著作権による権利保全が可能かと思われます。

 著作物に該当すれば、著作権が発生します。

著 作物とは、「思想又は感情を創作的に表現したもの」(著作権法(以下、「著」とします)2条1項1号)、と規定されています。

 そして、著10条1項3号におきまして「舞踊又は無言劇の著作物」が著作物の例示として挙げられています。

 したがいまして、エクササイズの一連の振り付け、動作が保護対象になると思われます。

 何か、ご不明な点がございましたら、再度、ご質問してください。

専門家:  patent777 返答済み 4 年 前.

 先にご説明した内容について補足させていただきます。

 著作権は、著作物を創作した時点で自動的に発生します。

 本件では、「棒を使ったエクササイズ」の動作、振り付けが完成した時点で、その創作した者に著作権、著作者人格権及び著作隣接権が自動的に生じます。

 申請、出願、審査、届出などの一切の要式行為は不要です(著17条2項)。

 ただし、実際に権利侵害の訴訟が起きた場合に、当該エクササイズが質問者様がオリジナルに創作したものであることや、質問者様の方が先に創作したものであることなどを立証しなければなりません。

 そのためには、何らかの形で、エクササイズを創作した年月日を確定できる物的証拠を残しておくことが必要となります。

 例えば、エクササイズやそれが自己のオリジナル作品であることを宣言したような画像を録画したDVDなどを密封し、内容証明郵便などで、ご自身宛に郵送する。その際、その年月日入りの控えを密封したDVDと一緒に厳重に保管しておくのも、証拠としての一つの方法かと思われます。公的機関である郵便局が確定した日付が入っていますので、証拠としては、十分だと思います。

 これはあくまでも訴訟における証拠方法としての一方法であって、著作権等の権利の発生とは無関係であることは先に述べたとおりです。

 ここに、「著作権」と申しますのは、複製、上演、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案などは、原則として著作権者のみが独占排他的に行うことができる権利です(著21条~28条)。

 また、ライセンス契約により収益をあげることも可能となります。

 例えば、他者が、無断でそのエクササイズと同じ又は似たような振り付けを営利目的で行った場合は、著作権侵害となり、差止請求や損害賠償請求の対象となります。

 「著作者人格権」と申しますのは、著作権が財産的側面を有するのにたいして、こちらは「人格権的性格」を有する権利です。

 具体的には、著作者人格権を有する者は、著作物を公表する権利、氏名を表示し又は表示しない権利、著作物の同一性を保持する権利(改変を認めない権利)を有します(著18条~20条)。

 また、エクササイズのマニュアル本がある場合には、動作や振り付けの他に、その本自身も「言語の著作物」として著作権等が生じます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
大変よくわかりました。
もし、ライセンスの譲渡等の契約業務やコーディネートの委託は可能でしょうか?
詳細は、メールでお願いしたいのですが、、、
よろしければご連絡下さい。

半澤 XXXXX@XXXXXX.XXX
質問者: 返答済み 4 年 前.
大変よくわかりました。
もし、ライセンスの譲渡等の契約業務やコーディネートの委託は可能でしょうか?
詳細は、メールでお願いしたいのですが、、、
よろしければご連絡下さい。

半澤 XXXXX@XXXXXX.XXX
専門家:  patent777 返答済み 4 年 前.

 委託していただけるというご好意は大変ありがたく思います。

 ただし、当サイトでは個人的な接触は禁止されており、また、連絡したくても、メール番号等は運営サイドで消去してしまうので、連絡することもできないはずです。

 そのため、大変残念ですが委託の件につきましては受諾することができませんこと、ご了承くだい。

特許・商標・著作権 についての関連する質問