JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

08年に書籍を出版しました。契約書では半年後に著作権使用料を精算することになっておりますが、いまだに支払いを受けてお

解決済みの質問:

08年に書籍を出版しました。契約書では半年後に著作権使用料を精算することになっておりますが、いまだに支払いを受けておりません。二年前に電話で請求しましたが、「それでは精算しましょう」、という返事だけで、何の反応もありません。本書はあちらこちらに紹介されてそこそこは売れているようです。中小の出版社はおおむねそのような会社であると聞いておりますが、著作権使用料を支払わせるためにはどうしたらよいでしょうか。お尋ねしたいのですが宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
支払金額については確定していますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


実売部数一部ごとに定価の6%となっております。契約期間は発行後5ヵ年、2013年8月までです。そちらからの連絡は e-mail だとばかりかってに思い込んで、ご質問に対する返事が遅れて大変申し訳ありませんでした。どうぞ宜しくお願いいたします。


 


岡島 拝

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

支払いを求める際の代表的な方法として、
・内容証明郵便
・支払督促
・少額訴訟
・訴訟

の4つが考えられます。

・内容証明郵便
内容証明郵便の送付はもっとも簡単な方法で、トラブルの初期段階で
よく用いられる方法です。
これは、法的には単なる手紙に過ぎませんが、次の段階として裁判等も
検討しているという意思表示を含んだ手紙になります。
交渉がこじれて、お互いの主張がずれている場合には難しいですが、
そうでなければこれの送付だけで解決する場合もみられます。

残りの方法は、全て法的な効力をもつ手続きです。
手続きには、争いの額が必要になってきます。
実売部数は不明で、支払金額が確定していないということであれば、
予測される販売部数で訴え等を起こすことになるでしょう。

・支払督促
支払督促は、裁判所から督促状を送付してくれる制度です。
相手方が、異議を述べれば裁判手続に移行してしまいますが、
もし無視をした場合には、勝訴判決を得た場合と同様に、そのまま
差押えができるようになります。

・少額訴訟
少額訴訟は、通常の裁判を簡易化したもので、原則として1回の期日で
終わる裁判です。60万円以下の訴訟で、かつ双方が合意した場合にのみ
行われます。相手方が合意しない場合には、通常の訴訟となります。

現在もそれなりに営業をされている出版社であれば、内容証明郵便の
送付だけでも、対応をしてもらえる可能性は高いと思いますが、
それでも対応してもらえない場合に、他の裁判所を利用した対応方法を
検討されるとよいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


まずは内容証明郵便を送りますが、支払督促はどのように手続きをするのでしょうか。


 


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

支払督促の手続は、相手方の事務所所在地を管轄する簡易裁判所に
対して行います。手続きは郵送でも可能です。

大きな流れとしては、

1.「支払督促申立書」を提出
2.裁判所から、相手方に、「支払督促が」送付される
3.2週間以内に異議申立てがあれば、裁判へ移行
 なければ、30日以内に「仮執行宣言申立書」を提出
4.裁判所から、相手方に「仮執行宣言付き支払督促」が送付される
5.2週間以内に異議申立てがあれば、裁判へ移行
 なければ、手続き終了

以上のような流れになります。

----------------------
ご自身で手続をされるのであれば、申立書を分かる範囲で一旦作成した上で、
お近くの裁判所で、添削をしてもらいながら修正した上で、管轄の裁判所へ
郵送されるとよいでしょう。

準備するもの
支払督促申立
・支払督促申立書
・相手方の法人登記簿謄本(ご近所の法務局で取得可能です)
 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/kankatsu_index.html
・収入印紙(金額により異なります。例えば20万円の請求であれば1000円です。)
・郵便切手 1130円(封筒の同封も求められる場合があります)
・官製はがき
・請求の根拠となる資料の写し(契約書等)
---
上記に続いて仮執行宣言申立をするとき
・仮執行宣言申立書
・郵便切手 1130円(封筒の同封も求められる場合があります)
・官製はがき

相手方の管轄の裁判所や、ご近所の裁判所については、下記からお探しください。
http://www.courts.go.jp/saiban/kankatu/index.html

支払督促の申立書は、下記からダウンロード可能です。
http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_siharai_tokusoku/siharai_tokusoku/index.html
houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問