JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
satohk555に今すぐ質問する
satohk555
satohk555, 弁理士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 20
経験:  2010年弁理士試験合格
62825272
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
satohk555がオンラインで質問受付中

著作権について教えてください。 掲示板を運営していて、その掲示板の投稿内容を2ちゃんねるに全部貼り付けられ、中傷さ

解決済みの質問:

著作権について教えてください。
掲示板を運営していて、その掲示板の投稿内容を2ちゃんねるに全部貼り付けられ、中傷されました。その後あまりも酷い書き込みが2ちゃんねるにされたので、掲示板運営を断念し、全て削除しましたが、貼り付けられたのは削除後になるため、この場合の著作権はどうなるかお聞きしたいのです。
掲示板は無料レンタル掲示板で、ライブドアがやっ ているしたらば掲示板ですが、そこの質問欄には、著作権は掲示板管理人にあると書かれていたため、ルールにて投稿内容の転載禁止と一文入れていました。
ですが、削除をしてしまったので、これではもうどうしようもないですか?
中傷に関しては、本名や住所を書かれたとかではなく、あくまでもニックネームでの中傷ですが、今でも続いています。
すみませんが、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  satohk555 返答済み 4 年 前.

特許事務所勤務の弁理士です。

 

はじめに事案を整理させていただきます。

 

(1)2ちゃんねるに貴殿の掲示板の内容を貼り付ける行為は、複製権(著作権法第21条)および公衆送信権(著作権法第23条)の侵害に該当します。貼り付けられたのが掲示板の内容の一部 であれば引用(著作権法第32条)に該当し、著作権侵害にはならない可能性もありますが、全部貼り付けられたとのことですので、引用には該当せず、2ちゃんねるに投稿した者(X氏)の行為は、著作権侵害に該当します。

 

(2)ライブドアしたらば掲示板ガイドライン(http://rentalbbs.livedoor.com/rule/guideline.html)では、貴殿のおっしゃるとおり次の条項が規定されています。

【ライブドアしたらば掲示板ガイドラインの著作権に関する条項】

利用者は、掲示板への書き込みを行った時点で、当該書き込みに関する一切の著作権(著作権法第27条および第28条に規定される権利も含みます。)が当該掲示板の掲示板管理者に譲渡されることを承諾するものとし、かつ、弊社および弊社の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとします。

よって、貴殿の掲示板の投稿内容についての著作権はライブドアに帰属します。

 

(3)すなわち、本件ではX氏がライブドア社の著作権を侵害しているという法律関係が存在しています。

 

(4)ちなみに、誹謗中傷する行為は著作権法上は侵害にはなりません。こちらはおそらく民法などの一般法の問題(名誉毀損)だと思います。

 

以上より、上記状況の中で貴殿が採ることができる法的措置は次のとおりとなります。

 

1.著作権を有するライブドア社に依頼し、X氏に対して権利行使(差止請求)してもらう。

2.X氏を名誉毀損で訴える。

 

ただ、現実的には権利行使・訴訟提起(法的手段)の前にX氏に警告し、そこで解決することが主眼となりましょう。そして、 そのためには、まず、X氏を特定する必要がありますが、これについては2ちゃんねるの協力を得ることが必要になると思われます。

 

取り急ぎ、2ちゃんねるに①X氏の特定、または②誹謗中傷投稿の削除を依頼するところから始めてみてはいかがでしょう。次に、X氏が特定できたら先ずは警告し、それでも止めないときは前述2つの法的手段という順で。

 

いずれにいたしましても、一日も早い解決をお祈りいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません、再度質問があるのですが、X氏の特定を2ちゃんねるに依頼するには、このX氏のホスト名を開示してもらい、そこのプロバイダーへまず通報し、プロバイダーからそのX氏の個人情報を開示してもらうという手順で良いのですか?そうだとすると、開示してもらうには、私個人がお 願いしても教えてもらえるものなのでしょうか?弁護士さんからの開示請求なら取り扱うようですが(2ちゃんの削除ガイドラインに載っている)個人となると、やり方がわかりません。個人を特定する開示には、裁判所経由?でないと無理なのでは?と思いますがどうなのでしょうか?また、著作権侵害となると、警察への被害届などは必要になるのですか?


それと、ライブドアにもメールで問い合わせはしましたが、この件については、弊社では対応をいたしかねますとお返事きました。そうなると、ライブドアの協力は得られないという事ですよね?その場合の権利行使(差止請求)をしてもらうには、どうすれば良いのですか?


いろいろお聞きしてすみませんが、またよろしくお願いします。

専門家:  satohk555 返答済み 4 年 前.

X氏の特定は、確かにハードルが高そうですね。確かに小生もそのような事例は記憶にありません。だからといって、その誹謗中傷が度を越すもの(例えば貴殿の実名が出ているとか)であれば弁護士さんの協力が得られるかもしれないので、市役所の法律相談コーナーなどで弁護士に相談するのも一つの手かと思います。

 

なお、著作権侵害があったからといって必ずしも警察に届け出る必要はありませんので、この点ご心配は無用です。

 

なお、著作権侵害の切り口で攻めるためには著作権者自身が動く必要があるので、ライブドアが動かないなら著作権侵害の切り口はなく、名誉毀損一本で行くことになります。

 

X氏特定が難しいのであれば、貴殿の掲示板の誹謗中傷記事を投稿から削除してもらうよう2ちゃんねるに依頼するぐらいでしょうか。

 

個人的所感ですがネットの世界は匿名でさまざまな行為ができ、それによる社会的な影響が大きい割には法整備(例えば、ネット上の悪質な行為によって過度な不利益を蒙った被害者から依頼があった場合はその行為者の個人情報を被害者にだけは開示できるような法律を作るとか)が遅れているという印象があります。例えば、ネットカフェ利用にあたり身分証明書を提示して会員になる必要があるという東京都の条例ができたのもつい最近のことです。

 

一般論はさておき、決してハードルは低くないと思いますが、何とか貴殿も解決の糸口を見出されますようお祈りいたします。

satohk555をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問