JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
satohk555に今すぐ質問する
satohk555
satohk555, 弁理士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 20
経験:  2010年弁理士試験合格
62825272
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
satohk555がオンラインで質問受付中

お世話になります。競馬情報に関する質問です。下記は入会案内のページのURLです。 http://racedetac

質問者の質問

お世話になります。競馬情報に関する質問です。下記は入会案内のページのURLです。
http://racedetacheckindexpage.web.fc2.com/nyukai.html

このサイトは、第12条の料金・期間・配信方法等で、料金を出しています。
しかし、その下の共通事項には「買い目の推奨はありません」との記載があります。

その通りで、料金を払って、情報を購入しても、買い目の配信はなく、
格言とかを流用して、いかにして固い馬券を購入するかという手法だけの情報提供になっています。

この「買 い目の推奨はありません。」という文面を、当方に言わせればこっそり入れておくことで、
合法な扱いになっているようです。
非常にまぎらわしいので、ブログで、このサイトについて「買い目の配信がない。」ことなど、
率直な感想を記載したところ、サーバーに名誉棄損の訴えがきました。

サーバー様に迷惑をかけるのは遺憾なので、記載はすべて削除し、その理由として、「名誉棄損の訴えがあったので削除した」という文面だけ載せました。

そのブログが、下記URLになります。
http://xn--jra-4m6hk42k.net/senri/001_33.html

さて、ここから質問で申し訳ありません。
まず1点目、この入会案内のサイトは、ぎりぎり合法な感じはしますが、相違ないでしょうか?

2点目、私のブログでは、率直に名誉棄損で訴えられたので、記載を削除したことを書きましたが、
これは、また名誉棄損で訴えられる可能性はあるのでしょうか?

以上2点、ご回答いただければ幸いに存じます。

nemu05より(仮名で失礼いたします。)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  satohk555 返答済み 5 年 前.

特許事務所勤務の弁理士です。

 

先ず、貴殿のご質問は名誉毀損の問題ですので「特許・商法・著作権」すなわち知的財産権に関する問題ではありません。よって、異なる専門家(サブカテゴリ)に質問するのが適切であると存じます。

 

ちなみに、知財の領域で貴殿の行為に最も近い印象を受けるのは、いわゆる風説の流布と呼ばれる不正競争行為の一類型ですが、貴殿の行為は「競争関係にある他人の営業上の信用を害する虚偽の事実を告知し、又は流布する行為 」(不正競争防止法第2条第1項第14号)には該当しません。なぜなら、 ①貴殿は個人でありその競馬情報提供業者とは業務上の「競争関係」にあるとは言えず、また②貴殿がブログに掲載したのはその競馬情報提供業者のホームページに「買い目の推奨はありません」と記載されていること、すなわち事実であり、事実に反する「虚偽」ではないからです。もっとも、誤解を生じないよう、不正競争防止法は不正な手段により業務上の競争を自分に有利に運ぶことを禁止する趣旨であり、人格・名誉などを保護する名誉毀損とは趣旨が異なる規定であることを申し上げておきます。せっかく知財のサブカテゴリにいらしたので、以上一言述べ添えさせていただきました。

 

いずれにいたしましても、然るべきサブカテゴリの回答者より回答を得て一日も早く解決されることをお祈りいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しい中、ご回答いただいたことに感謝いたします。ただサブカテゴリーに「名誉棄損」があったら、そちらに質問を投稿したのでしょうが、存在しなかったため、一番近いカテゴリーで投稿させていただいたので、自身が法律等を見て、判断した内容より、詳しい説明がなかったことが残念です。なお、削除は、法律に違反したからと判断したのでなく、サーバー様に迷惑はかけたくない判断によるものでした。

専門家:  satohk555 返答済み 5 年 前.

早々のフィードバックどうもありがとうございました。貴殿の問題は弁理士等の知財関係専門家ではなく法律全般をカバーする専門家、すなわち弁護士の先生に質問が行くようにすべきと思い、回答いたしました。

 

そのためには、当サイトのカテゴリーで言うと、「法律」カテゴリの中の「法律」サブカテゴリがよさそうに思えます。

 

ご説明不足まことに失礼いたしました。

恙なく解決されることをお祈りいたします。

satohk555をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  satohk555 返答済み 4 年 前.

ご評価どうもありがとうございました。

最初の回答が不十分であったため二度手間になってしまったことをお詫び申し上げます。

 

一日も早い解決をお祈りいたします。

特許・商標・著作権 についての関連する質問