JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

著作権

解決済みの質問:

(1)例えば私が本から教わった『人には勇気が必要だ』という事実(アイデア)を理解した後で自分の言葉に置き換えて『勇気は人の人生にとって重要な要素である』といったフレーズをインターネットか著作物に書いた場合、これは著作権違法になりますか?


 


(2)例えば私が何らかの著作物を書いて、そこに『中レベルの英語スキルを持っている者は英語ニュースのリスニングを繰り返ししなさい』と書いたとします。その事実(アイデア)を他人が表現を変えてインターネットか著作物に載せた場合は著作権違法になりますか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
著作権法が保護の対象とするのは表現であって、アイデアではありません。
従って、ご質問の1.2.どちらの例も著作権法違反にはなりません。

但し、著作物の構成には編集著作物としての著作権がありますので、上記のような
置き換えばかりを繰り返して、元の書籍と類似の書籍やWEBページを作成
したというような場合ですと、(個別の著作権については抵触しない場合でも)
著作権侵害となる可能性があります。

また、類似の程度やサービスの提供内容によっては著作権上問題ない場合でも、
民法上の正当な権利を侵害すると判断されたケースもありますので、一つ二つの
フレーズを利用する場合は、ご質問のように表現を変更すれば問題ありませんが、
多数に及ぶ場合には個別のモデルに応じて検討が必要になるでしょう。




houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問