JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

亡くなりました夫の著作権の継承手続きについてお教えください。  夫は昨年11月に膵臓がんで急逝しました。胃腸の不調

解決済みの質問:

亡くなりました夫の著作権の継承手続きについてお教えください。
 夫は昨年11月に膵臓がんで急逝しました。胃腸の不調がありましたがそれが転移によるものだとわかった時には、すでにステージ4といわれ、すぐ手術をいたしましたが、回復を待たず急逝いたしました(享年 83歳)。入院後の一時帰宅や十な会話もできないまま、本人が残していった書類等をもとに諸手続きを進めてまいりました。
 本年3月には、準確定申告をいたしましたが、夫は大学教員でしたが、中国文学関係の著書がありり、出版社から送られてき源泉徴収票の中に、印税について「著作権継承者様」とあて名書きして来たものが1社あり、その時はじめて「著作権」のことをきちんとしておかねばならないことに気付きました。
   しかし私たち夫婦はそれぞれ職についていて、自分のことは各自で処理しておりましたので、夫の著作権については、法律の理解や、この際必要な諸手続き等が分からず、周囲の方に伺っても、経験がないわからないとのことで、困っていたところ、インターネットで貴サイトを知り、直接専門家にお尋ねし、教えていただけることを知りました。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
著作権については、文化庁に登録制度はあるものの、不動産や特許権のように
必ずしなければならないものではないため、、多くの著作物については登録自体が
されていません。ですので公的な意味での名義変更の手続きというのも必要ありません。

従って、通常は相続人同士で、著作権をどうするのか話し合われて、遺産分割協議書を
作成するということになります。

※著作権登録がされているかどうかは、こちらで確認できます。
もし、登録が見つかった場合は別途ご説明しますので、その旨ご返信下さい。
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/touroku_seido/attention.html


例えば、●●という作品に関する著作権はご相談者様が相続し、××という作品の関する
著作権は長男が相続する、というように分配されてもいいですし、著作権は全部
ご相談者様が相続し、そのかわり、お子さんの相続する現金を多めにする、という
バランスのとり方もあります。

誰が相続するのか決まりましたら、過去の振込履歴や契約書類などを確認して、
現在有効な契約がどこにあるのかを確認し、故●●の著作権について、私が相続する
ことになりましたので、今後印税のお支払いや契約に関するご相談は私宛にお願い
します、という通知書を送付されてください。相続人連名で送付されると、なおいいかも
しれません。

その後は、各社の対応は異なるかと思います。わかりました、だけですむところもあれば、
確認書類を送付してくれと言われるところ、契約書を作り直したいと言われるところなど
いろいろ出てくるかと思いますので、個別に対応していくことになるでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

丁寧なご回答ありがとおうございました。著作権に関する全般的な理解はできました。

 

補足的な質問になりますが、著作権以外について既に協議書を作成している場合,別途著作権についてのみ作成する事になるのでしょうか。またその場合、協議書の書式として、一般的なフォームがあれば教えてください。

 

専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
全体として作り直しをされてもいいですし、追加分の著作権についてのみ作成されても、
どちらでもかまいません。今回の場合、必要に応じで出版社等に対して提示したり、
コピーの提出をもとめられることもあるかもしれませんから、著作権単独で作成された
方が便利かとおもいます。

リンク先は、小型船舶の名義変更手続きに使用するものですが、これを著作物の名称
などに置き換えてしようされてはいかがでしょうか。

http://www.jci.go.jp/entry/pdf/isanbunkatsukyougisho_H20.10.pdf
houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問