JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

TV番組の予約業を個人で行うと違法になるでしょうか?

解決済みの質問:

TV番組の予約業を個人で行うと違法になるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
テレビ番組には著作権があります。
著作物を権利者の許諾なく複製することは原則として禁止されています。
その上で、例外が幾つかあり、その代表例が私的複製と呼ばれる規定です。
この場合、個人的に利用するために、自身も所有している機械を使って、
自分で操作して録画する場合について、例外的に複製が認められています。

予約業というのが、もし、お客さんの家を訪問し、予約をするというのであれば、
合法かと思いますが、そういうことではありませんよね?

こちらで所有している機械を使用して録画する場合は完全にアウトなのですが、
お客さんの機械を預かって録画をする、アンテナと録画機器の設置場所を
貸す、というような方法で、海外や地方在住の方が東京のTV番組をみたい
というような需要に答えるサービスはこれまで多々提案されてきましたが、
ことごとく敗訴しているのが実情です。

テレビ予約に限らずですが、これまでの判決の傾向としては、私的複製の規定を
利用したビジネスというのは、ビデオデッキやDVDレコーダーのように、機械を
販売するのは許されるが、機器の使用料やサービス利用料などとして、月いくら、
1回いくらというような課金が発生するものについては、これなら認めてもいいの
では?と思えるものであっても、実質的に複製をしているのは事業者であると
いう論理付けになって、違法判決が出されているものが実情です。

houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問