JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 1級知的財産管理技能士 2級FP技能士
62663831
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

副業立ち上げ時の著作権問題に関して

解決済みの質問:

はじめまして。佐藤龍一と申します。 普段は商社で勤務し ております。一方、幼少期にフランスに6年住んで現地校に行っていた事があり、自分の得意分野である、仏語を今回の立案を通じて副業に致したく、ご相談させて頂きたくご連絡させて頂きました。宜しくお願い申し上げます。 本題に入りますが、フランス語の名小説「星の王子様」のAUDIO BOOKをベースとした仏語教材を開発を目指している者です。 さて、「星の王子様のフランス語版」自体は2005年1月22日に日本国内での著作権が失効致しました。一方、AUDIO BOOKとなると、1952年にレコーディングされたものなのですが、声やBGMに対する著作権を思料しなくてはならないかと存じます。 以下の方々の著作権を侵害しない方法を考えております。 (*)Andre Sallee(エディット)不明(*)Orchestre de Radio Luxembourg (*)Maurice le Roux(音声)没1992    Gerard Philipe(主役)没1959 (*)Georges Poujouly (星の王子様)没2000    Pierre Larquey(街灯点灯師)没1962 (*)Michel Roux (蛇)不明(*)Jacques Grello(きつね)没1978 (*)Sylvie Pelayo(バラ)ご健在 (*)の方々は死後50年経っておらず、日本における著作権を持っているかと思料。 そこで、お伺いしたいのですが、著作権を持つ各々にコンタクトを取るのは、コスト的にも時間的にも不可能だと存じます。AUDIO BOOKの出版社にコンタクトを取り、新開発したい製品説明を行い、条件の詰め合わせを行い、出版承諾まで持っていくのが良いのでしょうか。 アドバイス頂けると幸甚です。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
著作権には、著作物そのものに対する狭義の著作権と、著作物を実演した人やCD制作した人などに発生する著作隣接権とがあります。

このうち、実演家の権利については、死後50年ではなく、実演から50年とされていますから、1952年にレコーディングされたものであれば、すでに実演家権は消失し、パブリックドメインとなっていると考えられます。また、レコード製作者の権利(カセットテープやCDを含みます)というのがありますが、こちらも最初の販売から50年を経過することで消失します。

従って、現在お聞きする限りではBGMに関する著作権のみが課題であるように考えられます。日本の音楽著作権については、その多くをJASRACが管理していますが、海外の著作権管理団体とも提携していることから、JASRACを通して許諾を得られる可能性もあるかと思います。一度問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

※justansewrでのご質問は、あくまでも一般的な事項が対象となっています。
 今回、星の王子様という具体的な作品名を頂いていますが、発行年月など、あくまで
 ご質問者さまから提供された情報の範囲内での回答となります。当該作品について
 こちらでお調べして回答したものではなく、結果を保証したり、鑑定に変わるものでは
 ありませんのでご了承下さい。

houmuをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問