JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 435
経験:  文化庁名簿提出著作権相談員。中央大学法学部卒。
62133260
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

似顔絵の肖像権について質問です。芸能人の似顔絵についての質問では販売など利益が生じない限り問題ないようですが、一般の

解決済みの質問:

似顔絵の肖像権について質問です。芸能人の似顔絵についての質問では販売など利益が生じない限り問題ないようですが、一般の場合はどうでしょうか?
私は市立中学校で美術を教えています。卒業生最 後の課題としてお世話になった先生方へメッセージ付きで似顔絵を描きました。イメージ主体で、動物や先生からイメージできるような物などに例えた似顔絵です。完成作品を掲示したところ、一部の先生がより肖像権の侵害だとの声が上がり、すぐに展示を中止しました。展示した全ての作品には感謝の気持ちが書かれています。生徒の想像力は豊かで、思わず笑ってしまうユーモアあふれる作品が多くみられましたが、中に2点だけ男の先生が女性水着を来てポーズする作品があり、それが原因だとは思うのです。でも裸体ではありませんし、卑猥な感じはありませんし、感謝の気持ちのコメントが添えられています。
美術は心豊かな発想を育て、イメージを表現する喜びを味わう教科なので、今回は困りました。中学校で働く先生方を似顔絵に描いて校内掲示したら肖像権の侵害に当たるのでしょうか? 教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

 はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

 肖像権とは、自己の肖像をみだりに撮影されたり、使用公表されたりしないプライバシーを権利の一つです。憲法13条の幸福追求権を根拠に実務上認められている権利です。一方、表現者には「表現の自由」(憲法21条)があります。しかし、原則的に肖像権を侵害することは出来ません。公共の福祉を反しない限りという制約が加わります。

  以上の点を踏まえて考えますと、一般的に公共の場所において本人が希望していない似顔絵を掲示すること公共性は認めにくいと思われます。肖像権侵害の可能性は高く、掲示を続けることは民法上不法行為による損害賠償請求(第709条)の対象になる可能性が高いと思われます。  残念かと思いますが、校内掲示は控えられた方が無難だと考えます。

shonansolicitorをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問