JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ip_denovoに今すぐ質問する
ip_denovo
ip_denovo, 弁理士・米国弁護士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 2
経験:  十数年来、国内外の特許実務や商標実務に携わってきました。米国弁護士資格・米国勤務経験・米国留学経験あり。
65445383
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
ip_denovoがオンラインで質問受付中

いつもお世話になります。 企業との交渉についてですが、 私が第一に交渉しようと考えている企業はもともと私が在籍していた企業です。 製造している製品は国際的に各国の

質問者の質問

いつもお世話になります。

企業との交渉につ いてですが、

私が第一に交渉しようと考えている企業はもともと私が在籍していた企業です。

製造している製品は国際的に各国のメーカーが製造しております。

私の戦略としては交渉成立した企業からは特許使用料はとらず、開発、製造、販売を行ってもらい

そのほかのメーカーが特許を使用する場合、特許使用料をいただこうと考えています。

ただ、PCT国際出願までは手続きを進める事ができると思うのですが、その先の権利化は企業の協力を得たいと思っています。

私が考えるには、各国の特許権利化が大変な気がします。

そのため、どこの国に出すか、また翻訳等のノウハウ等の支援を求めたいと考えています。

譲れない点としましては、

1.特許使用料を取らない代わりに、特許権は私のみとし、他メーカーへの特許の使用許諾権は私が持つものとしたいと思います。

2.また共同開発を基本とするためこちらから1名(私ですが)オブザーバーとして雇用というか派遣のような形態をとりたいと考えています。

ここを譲らずに交渉したいと考えていますが、可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  ip_denovo 返答済み 5 年 前.
towayukiさま
お世話になります。
さきほどの回答は実質的なお答えになっていないにもかかわらず、ご承諾いただき誠に恐縮です。

そちらにはPMボタンが表示されないのですね。失礼しました。
こちらから送ろうとしましたが何故か拒否されてしまいました。申し訳ありません。

さて、個人的にはご提案の条件は双方にメリットがあって良いと思いますが、相手がどう受け止めるかがすべてですのでここでは何とも判断しづらいです。明確な回答ができず申し訳ありません。

PCT出願をすれば出願日(優先日)から30ヶ月の猶予期間が得られますので、その間に商品を製造する国、販売する国などが固まってきましたら、どの国に移行させるかを決定すればよいと思います。
各国の移行手続・権利化に関しては弁理士が仲介しますので、あまり心配する必要はないと思います。お近くの弁理士さんにご相談ください。

あまり有益な回答を提供できていないと思いますので、この回答に対するご承諾は不要です。
また何かありましたらご質問ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

いつもお世話になります。

お言葉に甘えて承諾は今回控えさせていただきました。

特許出願に関しての質問があります。

今回特許を出願し企業との共同開発を行ったとします。

そのときに新たに特許性が発見されたとき、その特許を出願する事は可能なのでしょうか?

なぜこんな事を気にするのかといますと、今回出願する特許を海外から守りたいからなのです

なんとしても、日本で有利に生産できるようにしたいと考えていましてこのような質問をいたしました。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

いつもお世話になります。

 

基本的なことで申し訳ないのですが、質問があります。

現在、かんたん願書作成ソフトにて願書を作成し、インターネット出願ソフトにてPCT国際出願をしようと考えています。

かんたん願書作成ソフトにて作成した願書ではPCT国際出願を行うための項目が過不足していないか教えてもらいたいと思います。

いまかんたん願書作成ソフトで願書を作成すると下記の項目の文章が作成されます。

下記の項目のに過不足はあるでしょうか?

たとえば、【書類名】特許請求の範囲は【書類名】請求の範囲に変更する必要があるようです。

このような項目の記述の違い等はありませんか?

また 明細書の配列表とは何のことでしょうか?

 

【書類名】      特許願
【整理番号】     
【あて先】      特許庁長官殿
【発明者】
  【住所又は居所】 
  【氏名】     
【特許出願人】
  【識別番号】   
  【氏名又は名称】 

  【電話番号】   
【手数料の表示】
  【納付番号】

【提出物件の目録】
  【物件名】    明細書 1
  【物件名】    特許請求の範囲 1
  【物件名】    要約書 1
  【物件名】    図面 1
【書類名】
【発明の名称】

【技術分野】
 【0001】
【背景技術】
 【0002】
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
 【0003】
【課題を解決するための手段】
 【0004】
【発明の効果】
 【0005】
【図面の簡単な説明】
 【0006】
  【図1】

【書類名】特許請求の範囲
【請求項1】
【書類名】要約書
【要約】
【課題】【解決手段】【選択図】図1
【書類名】図面
【図1】

質問者: 返答済み 5 年 前.

いつもお世話になります。

かんたん願書作成ソフトにて願書を作成し、インターネット出願ソフトにてPCT国際出願をしようと考えておりましたが、どうもPCT出願にはマッチしないようなので

PCT-SAFEを使用する事にしました。

失礼いたしました。

明細書の配列表だけ意味が分かりません。

特許・商標・著作権 についての関連する質問