JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ip_denovoに今すぐ質問する
ip_denovo
ip_denovo, 弁理士・米国弁護士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 2
経験:  十数年来、国内外の特許実務や商標実務に携わってきました。米国弁護士資格・米国勤務経験・米国留学経験あり。
65445383
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
ip_denovoがオンラインで質問受付中

いつもお世話になります。 企業との交渉についてですが、私は今までこのような事を経験がないので、良くわからないのです

質問者の質問

いつもお世話になります。
企業との交渉についてですが、私は今までこのような事を経験 がないので、良くわからないのですが、
下記のような条件で行おうと思います。

共同開発~製造
特許の使用権は無料
ただし、共同開発のためこちら側から1名オブザーバー的な人材を一人派遣させていただく、
通常のオブザーバは権限がないが、共同開発のため企業内である程度の権限は用意してもらう。
オブザーバーへは賃金を毎月支払ってもらう。
賃金は今回の発明に対する評価として企業側で決めてよい(法的最低賃金は保証)

なにか条件を追加したり、変更したりしたほうが企業が採用しやすくなるような事は有るでしょうか?

あと、PCT国際出願についてですが先生は
パリ条約に精通しておられるようですが、PCT国際出願についてはこれから出願していくあたりいろいろ質問していってもよろしいでしょうか?
もしPCT国際出願の流れや、申請手順などは別の専門家に聞いたほうがよろしければ探してみます。
私としては先生に質問させていただけるのがうれしいのですが、
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  ip_denovo 返答済み 5 年 前.
towayukiさま
はじめまして。

まず、契約の条件についてですが、もちろん相手側に有利な条件を提示すれば合意しやすいことは確かですが、共同開発となると秘密保持契約(NDA)についてしっかりと契約しておいた方がよいと思います。
一般的な事項としてはこれぐらいのことしか言えませんが、個別具体的な事項をお教えいただければもう少し詳しいことを言えると思いますので、その際は別途PMなどでお問い合わせください。

PCT出願については、小職は外国特許出願を得意としております。
米国の弁護士資格・勤務経験もあり、外国特許制度には精通しておりますので、何かご不明な点やご質問などがございましたら、お気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
ip_denovoをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

>個別具体的な事項をお教えいただければもう少し詳しいことを言えると思いますので、その際は別途PMなどでお問い合わせください。
とのことですが私のメールアドレスをここに記載する事はここのサイトの規約違反にはなりませんか?もし大丈夫ならば私のメールアドレスを記載いたします。

具体的な事項とはどのような事でしょう?

ここに記載可能な事ならば記載して質問したいと思っています。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

>個別具体的な事項をお教えいただければもう少し詳しいことを言えると思いますので、その際は別途PMなどでお問い合わせください。
とのことですが私のメールアドレスをここに記載する事はここのサイトの規約違反にはなりませんか?もし大丈夫ならば私のメールアドレスを記載いたします。

具体的な事項とはどのような事でしょう?

ここに記載可能な事ならば記載して質問したいと思っています。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

あ、すみません出す先生を間違えてしまいました。

しかしこれも何かのご縁ですので先生にもこれから質問させていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

いつもお世話になります、PCT国際出願についてお詳しいとのことで、企業交渉の戦略も含めご相談したいと思います。
私は今回発明品を発案しました。この発案をPCT国際出願しようと考えています。

今回の発明品を非常に簡単に説明しますと

従来ある製品に対し機構の一部を変更することにより、従来とはまったく異なった方式を用い従来より高い性能を出す事のできる物です。


この発案を出願後、現状の製品製造メーカー企業に製品の開発、製造を交渉しようと考えております。
同時に株式会社も起業しようと考えております。
そこで質問なのですが、PCT国際特許出願時は法人名も含む書式で発案者の名前を書いたほうがよろしいのでしょうか?
また先ほどのご回答してもらいました、質問企業との交渉についてですが、どのような情報があるとご判断しやすいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

専門家:  ip_denovo 返答済み 5 年 前.
towayukiさま
お世話になります。
小職の回答をご承諾いただき誠にありがとうございます。

1.具体的な事項とはどのような事でしょう?
契約の締結は交渉ごとですので、ここだけは譲れないこと、ここは譲ってもよいこと、相手との関係などを考えて落としどころを探すことになろうかと思います。
これらの事項がわかれば何かアドバイスできるかもしれませんが、この場で公表するようなことではないかもしれませんね。
後のご質問の内容を考えると、やはり秘密保持契約がポイントになるようにも思います。

2.私のメールアドレスをここに記載する事はここのサイトの規約違反にはなりませんか?
すみません、私はまだこのサイトを使いはじめて間もないため、わかってないかもしれないのですが、このサイトの上の方にある「プライベートメッセージ(PM)」というのは任意の人に送れないのでしょうか?もし送れないようでしたらさきほどの発言を撤回させてください。メールアドレスは掲載されないようにお願いいたします。申し訳ありません。

3.PCT出願にあたり法人名も含めた方がよいか?
相手側としても個人相手よりも会社相手の交渉の方が抵抗がないように思いますので、今後会社として開発・営業をされる予定でしたら、会社を出願人として出願された方が後々のライセンス交渉などを考えるとよいように思います。


少しでもtowayukiさまのご参考になれば幸いです。
ip_denovoをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

いつもお世話になります。

残念ながら私のほうにはプライベートメッセージ(PM)は無いようです。

一度実験的に私に送ってもらえるとうれしいのですが、

 

企業との交渉についてですが、

私が第一に交渉しようと考えている企業はもともと私が在籍していた企業です。

製造している製品は国際的に各国のメーカーが製造しております。

私の戦略としては交渉成立した企業からは特許使用料はとらず、開発、製造、販売を行ってもらい

そのほかのメーカーが特許を使用する場合、特許使用料をいただこうと考えています。

ただ、PCT国際出願までは手続きを進める事ができると思うのですが、その先の権利化は企業の協力を得たいと思っています。

私が考えるには、各国の特許権利化が大変な気がします。

そのため、どこの国に出すか、また翻訳等のノウハウ等の支援を求めたいと考えています。

譲れない点としましては、

1.特許使用料を取らない代わりに、特許権は私のみとし、他メーカーへの特許の使用許諾権は私が持つものとしたいと思います。

2.また共同開発を基本とするためこちらから1名(私ですが)オブザーバーとして雇用というか派遣のような形態をとりたいと考えています。

ここを譲らずに交渉したいと考えていますが、可能でしょうか?

またほかにもっと具体的なところを知りたい場合はその点をご指摘ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

いつもお世話になります。

残念ながら私のほうにはプライベートメッセージ(PM)は無いようです。

一度実験的に私に送ってもらえるとうれしいのですが、

 

企業との交渉についてですが、

私が第一に交渉しようと考えている企業はもともと私が在籍していた企業です。

製造している製品は国際的に各国のメーカーが製造しております。

私の戦略としては交渉成立した企業からは特許使用料はとらず、開発、製造、販売を行ってもらい

そのほかのメーカーが特許を使用する場合、特許使用料をいただこうと考えています。

ただ、PCT国際出願までは手続きを進める事ができると思うのですが、その先の権利化は企業の協力を得たいと思っています。

私が考えるには、各国の特許権利化が大変な気がします。

そのため、どこの国に出すか、また翻訳等のノウハウ等の支援を求めたいと考えています。

譲れない点としましては、

1.特許使用料を取らない代わりに、特許権は私のみとし、他メーカーへの特許の使用許諾権は私が持つものとしたいと思います。

2.また共同開発を基本とするためこちらから1名(私ですが)オブザーバーとして雇用というか派遣のような形態をとりたいと考えています。

ここを譲らずに交渉したいと考えていますが、可能でしょうか?

またほかにもっと具体的なところを知りたい場合はその点をご指摘ください。

特許・商標・著作権 についての関連する質問