JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

私は今、無料ブログで小説を投稿しています。その小説はかなりのアクセス数があり、私はその小説に 著作権を申請できない

解決済みの質問:

私は今、無料ブログで小説を投稿しています。その小説はかなりのアクセス数があり、私はその小説に
著作権を申請できないか。と思っています。具体的に著作権の申請の方法をアドバイスいただきたいです。
それともう1点、その小説を作成するにあたり、参考 にしているケータイ小説があります。
実はそのケータイ小説と類似した表現が何箇所かあり、そのケータイ小説から著作権の侵害を受けないか。
という不安要素があります。どの程度の類似性なら自分のオリジナル作品として認められるのか、
それとそのケータイ小説が実際、著作権を申請されているものなのかを調べる方法はありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。弁護士です。

著作権というのは,特許と異なり,申請主義ではないのですよ。
著作権は,著作物を創作したときに発生しています。
したがって,それを申請したり,登録する必要はありません。

しかしながら,著作権関係の法律事実を公示するとか,あるいは著作権が移転した場合の取引の安全を確保するなどのために,文化庁に著作権を登録する制度は存在し,文化庁の,
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/touroku_seido/index.html
のページに手続の説明と,申請書のダウンロード のリンクがあります。
ここに書かれていることが最大限ですので,登録することに,特にはアドバイスは必要ないと思いますよ。

二つ目のご質問ですが,ケータイ小説から,著作権侵害を主張されないかということですよね?
類似性というのは,個別具体的に判断すべきことゆえ,どの程度の類似性であれば,というのは難しいのですが,
一般的には,小説の場合は,ストーリー,プロットが似ていることとされています。
その小説が著作権を登録しているかどうかについては,上記の文化庁のページから,
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/touroku_seido/attention.html
に入り,検索なさると分かりますよ。

bengoshimailmeをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問