JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

現在パート勤務をしている主婦です。 扶養範囲内で働いておりますが、収入を増やそうとWワークを考えています。

解決済みの質問:

現在パート勤務をしている主婦です。
扶養範囲内で働いておりますが、収入を増やそうとWワークを考えています。
今の勤め先からは扶養範囲を超える収入になったものは、個人で確定申告してください。と、
言われています。副業は、本業に支障がなければ問題ないとのこと。もともと、源泉徴収をしていません。今までは、時給も低く、年間通しで働いても扶養範囲を超えることは元々なかったためと説明を受けています。なので、最低賃金の上昇に伴い収入が増えたものは確定申告へとなったようです。
この場合、年金は現在第3号被保険者ですが、収入が一定基準を超えると第1号か第2号になると思いますが、現在の事業所は厚生年金の適用事業所ではないので、第1号と考えてよろしいですか?
年金機構のホームページで現在の事業所を検索しましたがなかったので、適用外で間違いないと思います。第1号の場合は役所で手続きする以外に、夫の扶養を外れる手続き等はどのようなタイミングで夫の会社へ行えばいいのでしょうか?
投稿: 27 日 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  houmu 返答済み 27 日 前.

厚生年金の適用事業所でなく、扶養を外れることになった場合は、第1号被保険者になります。

なお、適用事業所の検索をされたとのことですが、あくまでも現在手続きをしているかどうかの検索ですので、適用事業所であったとしても、会社が必要な届出をしていなければ、検索結果には出てきませんのでご注意ください。個人事業主の場合は従業員が常時5人以上いれば、原則として要件を満たしますが、例外もあります。法人の場合(株式会社など)は従業員数等に関係なく適用事業所となりますのでご参考まで。

扶養を外れるタイミングについてですが、基本的に年収のペースが130万円以上になる見込みとなった時点です。

ここがわかりにくく、誤解されやすいのですが、

1.130万円になってからではありません。

例えば、無職だった方が就職し、月15万円の仕事に就いた場合、その月から扶養家族から外れることになります。

2.その年の年間収入ではありません。

1の場合で、就職したのが10月だった場合、その年の収入は130万円になりませんが、仕事を継続していれば、年あたり130万円以上の収入が見込まれるため、やはり就職した時点で扶養家族から外れることになります。

質問者: 返答済み 27 日 前.
1.厚生年金の適用事務所かどうかの件。
ある労働組合の地方支部に勤めています。私と同様に雇用されている職員は6人います。総務の方に聞いてみたところ、法人格を持たない法人だとか?そこがよくわからないのですが、登記をしていないということだと思われます。
上部組織の本部雇用の方々はいますが、本部は厚生年金適用事務所として登録がありました。もちろん本部雇用の方々は厚生年金に加入しています。
地方支部独自で私などは雇用されているので、第3号の方ばかりです。
なので副業をして収入が増えるなら第1号になるのですね。わかりました。
2.手続きのタイミングについて
収入が越えた時点ではなく、副業を始めた時点がタイミングなんですね。
質問者: 返答済み 27 日 前.
36884;切れてしまいました。
当然、ボーナスも含めて130万円超えることが見込まれていれば、副業を始めた時点で扶養をはずれるのでしょうか?
昨年まではもらえませんでしたが今年から少しですがでるようになりました。ボーナスを含めた年収だと中途半端に税金を支払うことになり手取りが少なくなるので副業をして収入を増やし手取りを増やしたかったのです。
健康保険も、そうなると国民健康保険になるのですか?夫は当然勤め先の健康保険に加入しています。国民健康保険の手続きは、ちょっと違うと聞きました。具体的に、どの様な手続きをすればいいですか?
専門家:  houmu 返答済み 27 日 前.

健康保険については、まず、旦那さまの勤務先を経由して、協会けんぽに、扶養から外れる手続きを行います。

様式は旦那さまの勤務先でもいただけますし、こちらを印刷して利用することも可能です。

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20150407-01.html

(健保組合の場合は様式が異なりますので、勤務先から頂いてください。)

また、あわせて、健康保険の脱退を確認できる書類が必要になります。

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha2/20120803-05.html

手続きが完了し、この書類が戻ってきましたら、この書類と印鑑、通知カード(マイナンバー)、身分証明書(免許証等)を持参の上、お住まいの市役所へ行って健康保険の加入手続きを行うことになります。

houmuをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 24 日 前.
20013;途半端な知識しかなかったので専門家に相談出来て良かったです。ありがとうございました。

保険・年金 についての関連する質問