JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 495
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

20年前に会社をリストラされた実兄は、住所不定のため15年前に住民票を職権削除されました。(戸籍の付票で確認)現在、実兄

解決済みの質問:

20年前に会社をリストラされた実兄は、住所不定のため15年前に住民票を職権削除されました。(戸籍の付票で確認)現在、実兄の住民票を復活しようとしており、新たに住民登録をしようとしている自治体に質問したところ、戸籍と戸籍の付票と本人と証明できる書類を提出すれば住民票を復活できるとの回答を得ています。仮に住民登録できたとして、年金や健康保険の復活は可能なのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

職権消除は、市民税など各種の連絡がつかない場合、市長名で住民登録を消してしまうことです。

新たに住民登録する場合、まず消除された自治体に出向いて手続きすることになります。

戸籍の附票(消除の事実が書いてある)と本人確認書類(運転免許証等)を提示すれば、住民登録は復活します。

他の自治体に住民登録したい場も、まず消除した自治体で手続きし、 転出書類を貰います。

住民登録したあと、国民年金課へ行って国民年金と国民健康保険の手続きができます。手続きをするよう勧められますが、これは任意とされています。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問