JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業1999年 社会保険労務士登録(開業)
70981215
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

現在 会社役員で厚生年金をかけていますが 、会社に勤めているままにして新たに個人事業の会社を開設したいと考えています。

解決済みの質問:

現在 会社役員で厚生年金をかけていますが 、会社に勤めているままにして新たに個人事業の会社を開設したいと考えています。
1、このように会社に勤めているまま、個人事業の会社を設立できるのでしょうか もちろん会社の了解を得ることができます
2、この場合、年金の加入はどうなるのでしょうか 厚生年金か国民年金か
3、税金関係は確定申告をすればいいでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

社会保険労務士の srlee と申します。

1.設立できます。なにも問題ありません。

2.個人事業の場合は、会社が社会保険に加入しても、社長本人は加入できません。

ですので、とくになにも手続きをすることなく、いままでどおり役員をしている現在の会社で厚生年金をかけることになります。

3.おっしゃるように確定申告をしてください。

いまお勤めの会社では年末調整はせず、源泉徴収票だけを発行してもらいます。

回答は以上となります。

不明な点がありましたらご返信下さい。補足してご説明します。

この回答に参考になる点がありましたら、評価をお願いします。

ありがとうございました。

srleeをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.

プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。

今後もお困りのことがありましたらご質問下さい。

できる限りお力になりたいと存じます。

保険・年金 についての関連する質問