JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 498
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

年金強化法のことで質問があるのですが、そちらの方で教えていただけるのでしょうか?

解決済みの質問:

年金強化法のことで質問があるのですが、そちらの方で教えていただけるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。「年金強化法」の何についてお聞きになりたいのか、具体的にお書きいただければ幸いです。それについて回答させていただきます。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
現在5時間勤務のwワークをしているのですが、どちらも今回の強化法適用になると、両方の会社から通達がありました。
その際、二つの会社で社会保障には入れないのでどちらで入るか決めてほしいと言われました。
また、残った仕事の勤務時間を週20時間以下、月収8.8万円以下にしないといけないとも言われたのですが、人づてに両方で入れるような話を聞きました。
もし二つの会社で社会保障に入ることが可能な場合、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。基本はその二つの双方の会社で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入することになります。その際、メインにする事業所は本人が選択できます。このメインの方で健康保険証を発行することになります。「健康保険 厚生年金保険 被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を提出するようになりますが  上記の選択事業所がメイン、非選択事業所がサブにあたります。 保険料はメイン+サブの報酬の合計から算出して、その保険料を各事業所に案分しますので、保険料は2カ所から引かれることになります。雇用保険は、メインの事業所から支払うことになります。月収を下げるように言われたのは、双方加入による事務煩雑が理由と 思われます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
双方加入可でも、事務手続きの面倒を考えると片方は月収を下げた方がいいのですね。
では、片方をメインで保険加入し、サブとなった仕事を変えた場合、週20時間以下月収8,8万円以下にした方がいいのでしょうか?
また、適用になる会社を調べる事ができますか?
出来る場合、どこで調べられるのでしょうか?
扶養に入っている場合はどうなるのでしょうか?
矢継ぎ早に質問してしまいましたが、よろしくお願い致します。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。片方のお仕事を年間130万以内にして適用外にすれば、よいと思います。ただし強化法適用は10月から。適用会社の条件は、保険適用の従業員が500人 以上です。ただし順次適用範囲を拡大していく予定のようです。税扶養は主の会社で年末調整(2か所御勤めの場合は確定申告が必要ですが)すればよいでしょう。
dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答、ありがとうございました。
このようなサイトを利用するのが初めてでしたのでどうしようか迷ったのですが、思い切って聞いてみて良かったです。
教えていただいてありがとうございました。

保険・年金 についての関連する質問