JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 45
経験:  業務経験23年の開業社会保険労務士です。
61543350
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

会社員です。妻は、一昨年11月まで健康保険の被扶養と年金3号でしたが、一昨年12月から会社員となり、昨年2月に退職し

質問者の質問

会社員です。妻は、一昨年11月まで健康保険の被扶養と年金3号でしたが、一昨年12月から会社員となり、昨年2月に退職しています。健康保険はその間、特に私の勤務先では手続きしていませんでした。その後に、国民年金保険料の未納の連絡があり、まずは今年の1月に私の会社の健康保険から抜け、すぐに私の勤務先の健康保険の加入手続きをしました。また、年金についもそのタイミングで3号への変更手続きをしたのですが、去年の3月に遡って健康保険や年金3号の手続きは出来ないとの勤務先の説明がありました。その場合には、国民健康保険の未納10か月分がそのまま残ってしまうとのことですが、何とか遡って年金3号の加入が出来ないものかと調べていましたところ、平成17年4月以降は、届出が遅れた「やむをえない事情がある場合」は遡ることが出来るようです。「やむを得ない事情」についてアドバイスいただければ助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
質問者: 返答済み 1 年 前.
2年以内であれば、やむを得ない理由は必要なさそうにも思われますが、市役所ではなくて年金事務所に行くことで良いのでしょうか。
専門家:  hiroumushi 返答済み 1 年 前.
こんにちは。回答いたします。単に届出漏れだったというのであれば、遡って加入手続きはできると思われます。ただし、加入当時に扶養の要件を満たしていることを証明することが必要です。同居を証明するものであれば住民票、収入を証明するものであれば所得証明などを市役所で取得し、それらの書類を添付して扶養の手続きをしてみてください。おそらく最寄りの年金事務所でも教えてもらえると思いますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

保険・年金 についての関連する質問