JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

<質問したいこと> 「ハイパー家財」と 「コープ共済個人賠償責任保険(臨時費用補償及び賠償事故解決特約)」 の補償内容について <前提>

解決済みの質問:

<質問したいこと>
「ハイパー家財」と
「コープ共済個人賠償責任保険(臨時費用補償及び賠償事故解決特約)」
の補償内容について
<前提> 当方の不注意で借りているアパートで火災を起こしてしまいました。
建て直しが必要な状態で、オーナー様も、ほかの住人も困っております。
当然当方も誠意を持って対応するつもりです。
<詳細>
賃貸契約時に「ハイパー家財」に入っており、現在それで対応していたのですが、
私個人が「コープ共済個人賠償責任保険(臨時費用補償及び賠償事故解決特約)」
に入っており、これも、今回の火災でオーナー様へのお支払に充てられるのか知りたいのです。
可能であれば、ご迷惑をおかけした近隣のお部屋の方へもお支払したいのですが
ご教示いただければ幸いです。
まだ私自身が保険会社から詳しい説明を受けてない時点で オーナーさまからいろいろ問い合わせが来ており、
状況を整理したいので質問させていただきます。 詳しくは保険会社にももちろん確認しますので、
ここでの見解をお知らせいただければと思います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
個人賠償責任保険というのは、日常生活において、法律上の賠償責任を負った場合に、それを補償してもらえるというものですが、この補償対象となるのは不法行為によるものに限られ、契約違反に伴って発生する責任は対象外となります。

火災によって家を破損したことは、周囲の人に対しては不法行為にあたりますし、家主さんに対しては不法行為でかつ契約違反にあたります。

しかし、火災による不法行為責任は、(重大な過失による場合を除き)失火法という法律により賠償責任が免除されています。したがって、通常の火災においては不法行為責任による賠償責任がご質問者様にありませんので、個人賠償責任保険から支払われるお金はありません。
また、ご質問者様は、ご自身の契約されている家屋については、契約違反に伴って賠償責任を負いますが、この点が補償対象外になるのは前述の通りです。

従って、個人賠償責任保険火災に関して支払われる保険金は通常ありません。
houmuをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問