JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。
72162474
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

傷病手当金受給中に、軽微なアルバイトをした場合、傷病手当金が、打ちきりになるかどうか、おたずねいたします。薬剤師の正

解決済みの質問:

傷病手当金受給中に、軽微なアルバイトをした場合、傷病手当金が、打ちきりになるかどうか、おたずねいたします。薬剤師の正社員として、働いておりましたが、うつ状態、強迫性障害で、仕事ができなくなり、休職しておりましたが、よくならず、退職しました。休職中から、傷病手当をもらっており、現在も、受給中です。
うつの状態は、だいぶよくなってきてはいますが、強迫性障害のほうは、まだよくならず、薬剤師としての仕事は、医師には今も就労不能との診断を受けております。
ただ、身体を動かすことは、身体にいいことなので、どんどんするようにいわれています。先日、カルチャーセンターで、人に身体を動かすことを、教えるアルバイトの話が持ち上がり、それを引き受けるかどうか、まよっています。薬剤師とは、全く違った仕事で、しかも、週一回、60-90分のしごとで、一ヶ月で、合計4-6時間しか、働かず、収入があったとしても、交通費で消えてしまうかもしれない額で、傷病手当て一ヶ月の20分の1ほどにしかなりません。身体を動かすので、リハビリにもなり、気分も、前向きになれるので、やってみたいのですが、少しでも収入があると、傷病手当は、打ちきりでしょうか?あるいは、差額をいただけるのでしょうか?
保保発第0225007号を自分なりに解釈すると、通常なお労務不能に該当すると、判断されると思うのですが、専門家の方のご意見を伺いたくぞんじます。
もし、このアルバイトをすることが、可能ならば、傷病手当金の申請書の医師欄に、どのように書いていただければ、いいのでしょうか?
あと、傷病手当を支給するか、打ちきりかの判断は、健康保険組合がするのですか?私は東京薬業健康保険組合に、入っています。念のため、その東京薬業健康保険組合に、こんなにはくわしくではありませんが、傷病手当受給中に、今回メールで、書いたようなアルバイトをした場合は、どうなるのかときいたら、電話の給付課の一人の人が、やはり、お金をもらってしまったら、駄目なようなことをいっていましたが、お金のもらいかたにもよるともいっていました。カルチャーセンターは、けっこう、規模的には大きなところです。
専門家の先生のご意見、なにとぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

同様のご相談を頂いたことがあり、健康保険の保険者(健康保険協会又は健康保険組合)にも問い合わせたこともあります。

しかし、保保発第0225007号の、「本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合」についてどこからが傷病手当金がそのまま支給されてどこからが傷病手当金が不支給(打ち切り)になるかの明確な線引きはありません。したがって、保険者でさえも具体的にどれだけのアルバイトなら大丈夫とか答えられません。

ただ、言えることがありまして、医師がアルバイトをリハビリのためと認めてもらうことは最低限、必要です。「リハビリにもなる」ではリハビリが第一の目的となっていないため不支給となる可能性が高くなると考えられます。「リハビリのため」である必要があります。

>あと、傷病手当を支給するか、打ちきりかの判断は、健康保険組合がするのですか?

→ 加入されている健康保険組合が決めます。

>どうなるのかときいたら、電話の給付課の一人の人が、やはり、お金をもらってしまったら、駄目なようなことをいっていましたが、お金のもらいかたにもよるともいっていました。

→ 明確な線引きがありませんので健康保険組合の方もこのような回答しかできないのでしょう。

考えられる対処法ですが、事前にカルチャーセンターでのアルバイトの詳細な条件を健康保険組合に伝えて、許可をもらうこととです。その際、一人の担当者の意見ではなく、健康保険組合としての回答を文書でもらったほうが良いでしょう。なぜなら、担当者によって意見は異なることが十分考えられますし、後で言った言わないのトラブルになる恐れがあるからです。
もし、健康保険組合が見解を示さないようであればアルバイトはしないほうが無難です。実際にアルバイトをして傷病手当金がストップしてしまうと撤回させるのは非常に困難です。

■保保発第0225007号
被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないものであるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、通常なお労務不能に該当するものであること。
ekotaeをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問