JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 45
経験:  業務経験23年の開業社会保険労務士です。
61543350
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

初めまして。 総務課に勤める者です。当社には71歳(S19年6月生まれ)を過ぎてもなお働いて下さる方がいます。

質問者の質問

初めまして。
総務課に勤める者です。当社には71歳(S19年6月生まれ)を過ぎてもなお働いて下さる方がいます。
別の会社を定年された後、当社へ就職されました。
彼の年収は4,140,000円です。
先日、健康保険高齢受給者基準収入額適用申請書を持って見えましたので、手続きを致しましたが、不該当となりました。
年齢の事もありますし、少し働き方を変更して頂き、年金を満額受け取って頂きながら、当社へもアルバイトとして来て頂きたいのですが、年収が下がることを不快に思っているらしく、思うように話が進みません。
手続きの際に持って見えた課税証明書に依りますと、年金収入の欄が2,071,791円となっておりました。
年金について無知な上に、年金と給与のバランスがどのようになれば、ご本人も納得して頂けるかもわかりません。
また、ご年齢もあり、午後の勤務が辛そうな時も見受けられます。
当社は、会社カレンダーに依り年間96日の休日しかございません。
例えば、土日を完全に休んで頂く事や週の中日(水曜日や木曜日、若しくは金曜から日曜日の3連休など)にお休みを取って頂き、お給料も少し下がりますが、年金を満額受け取って頂けるような仕組みがございますでしょうか?
ご本人の年収額が大幅に変わることなく、給与が下がる分、休息を取って頂けるような方法を探しております。
どうぞご教示頂けませんでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 1 年 前.
こんにちは。回答いたします。働きながら年金を満額もらう方法は2つあります。①社会保険に加入したまま年金を満額もらう社会保険に加入したまま年金を満額もらおうとすると年金月額+総報酬月額相当額(だいたい年収を12で割った額)が47万円以下にすることです。よって、470,000円-2,071,791円÷12=297,350円となり、賞与無しで月収297,000円程度であれば年金の支給停止はありません。②社会保険から抜ける社会保険から抜けてしまえば在職老齢年金は適用されないため、年金の支給停止はないので、年金を満額受け取れます。社会保険に抜けるためには勤務日数または勤務時間数を正社員の4分の3未満にする必要があります。貴方の会社の正社員が1ヶ月22日、週40H勤務であれば1ヶ月15日以下または週30H未満の勤務にすれば、社会保険から抜けることはできます。

保険・年金 についての関連する質問